第一表[収入金額等]の「区分」欄を変更する方法 弥生会計 サポート情報

ID:ida26809

所得税確定申告書Bの第一表[収入金額等]の「事業(営業等)」「事業(農業)」「不動産」に帳簿の記帳状況を設定する区分欄が追加されました。
弥生会計(やよいの青色申告)ではデータの科目体系で判定され、初期値では「2」が自動的で設定されます。
※科目体系が一致しない場合は、「空白」が初期値になります。
00026809_001

令和3年の記帳・帳簿の保存状況に応じて、以下の数字を区分欄に記入します。

区分記帳・帳簿の保存状況
1電子帳簿保存法の規定に基づき、税務署長の承認を受けて、総勘定元帳、仕訳帳等について電磁的記録による備え付け及び保存を行っている場合
2会計ソフト等の電子計算機を使用して記帳している場合
3総勘定元帳、仕訳帳等を備え付け、日々の取引を正規の簿記の原則(複式簿記)に従って記帳している場合
4日々の取引を正規の簿記の原則(複式簿記)以外の簡易な方法で記帳している場合
5上記のいずれにも該当しない場合

ここでは、電子帳簿保存法の承認を受けている場合の変更方法について説明します。

操作の前に、申告モジュールのバージョンを確認してください。
申告モジュールのバージョンの確認

はじめに[事業所設定]画面の[電子帳簿保存]設定を確認します。

  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[事業所設定]をクリックします。[事業所設定]画面が表示されます。
  • [電子帳簿保存]が「使用する」に設定されていることを確認します。00026809_002
  • クイックナビゲータの[決算・申告]から[所得税確定申告書B]をクリックします。[所得税確定申告モジュール]画面が起動します。
  • [第一表]タブを選択して「事業(営業等)」「事業(農業)」「不動産(区分2)」をクリックして[編集]にチェックを付けて「1」に変更します。※区分欄が「空白」の場合、収入金額がある場合のみ(メモ)の内容を確認して該当する番号を直接入力します。
    00026809_003

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク