[固定資産の登録]で開業費を登録する方法 やよいの白色申告 オンライン サポート情報

ID:ida6920

[固定資産の登録]画面から開業費を入力する場合は、[繰延資産]を選択し登録します。
開業までの費用を開業日の日付でまとめて登録します。

開業までにかかった準備費用は、開業費としてまとめて登録できます。

開業前の費用はどう計上すればいいですか?
※10万円以上の備品等(固定資産)、商品の仕入は開業費には含めません。
  • [メインメニュー]で[高度なメニュー]を選択して[固定資産の登録]をクリックします。
    『弥生会計 オンライン』では、[設定メニュー]から[固定資産の登録]をクリックします。
  • [固定資産の一覧]画面が表示されます。対象年度を選択します。
    ※上図は『やよいの青色申告 オンライン』の画像です。
  • [新規登録]をクリックします。
    ※上図は『やよいの青色申告 オンライン』の画像です。
  • [資産の種類]画面で[繰延資産]を選択します。 [次へ]をクリックします。

    ※上図は『やよいの青色申告 オンライン』の画像です。
  • [基本情報]を入力して[次へ]をクリックします。 [科目]で「開業費」または「創立費」を選択して[取得日]は開業日を入力します。
    [取得価格]を入力して[次へ]をクリックします。

    ※上図は『やよいの青色申告 オンライン』の画像です。

    当年度に「開業費」が登録済みの場合

    「すでに開業費が登録されています。開業までにかかった準備費用は1つに合算して登録することができます。」のメッセージが表示されます。

    ※上図は『やよいの青色申告 オンライン』の画像です。

    必要に応じて登録済みの「開業費」に合算して登録しなおします。

  • [償却方法]画面が表示されたら、[次へ]をクリックします。 繰延資産の場合は、自動的に[繰延資産償却]が選択されています。

    ※上図は『やよいの青色申告 オンライン』の画像です。
  • [償却情報]を入力します。
    ※上図は『やよいの青色申告 オンライン』の画像です。

    [償却期間]を入力します。(通常5年になります)
    [事業割合][事業別の使用割合]を設定します。
    ※[事業別の使用割合]は個人兼業の場合のみ表示されます。
    ※本年度償却しない場合は「普通償却費」を0円にすることもできます。
     (開業費は任意償却が認められているため)

    入力が終わったら、[次へ]をクリックします。
  • [最終確認]画面で[登録]をクリックします。
    ※上図は『やよいの青色申告 オンライン』の画像です。
  • 固定資産の登録が完了します。 [元の画面に戻る]をクリックすると、[かんたん取引入力]画面に戻ります。

    ※上図は『やよいの青色申告 オンライン』の画像です。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク