クレジットカードで入力した取引が「未払金」または「事業主借(事業主貸)」で印刷される やよいの青色申告 オンライン サポート情報

ID:ida832

預金口座やクレジットカードを使った取引は、取引や仕訳の入力画面では「普通預金」や「クレジットカード」として表示されますが、各種レポート画面や青色申告決算書・帳簿では、その口座・カードの設定が、事業用か個人用かによって、一般的な科目に変換して表示されます。一般的な科目とは、青色申告決算書の貸借対照表に初めから印刷されている科目や商慣習などで広く使われている科目です。


事業用個人用 
預金取引「普通預金」「当座預金」など口座への入金は「事業主貸」、出金は「事業主借」
クレジットカード取引「未払金」支払いは「事業主借」、引き落とし(※)は「事業主貸」
電子マネー取引「現金」チャージ(※)は「事業主貸」、支払いは「事業主借」 
※個人用では事業に関係ある取引だけ記録すればよいので、通常は記録する必要ありません。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク