現金の取引を入力する方法 やよいの青色申告 オンライン サポート情報

ID:ida953

事業用の「現金」とポケットマネー(プライベート用の現金)は、帳簿上、区別する必要があります。

やよいの青色申告 オンラインでは、取引手段として「現金」と「現金(個人用)」があり、現金の管理方法を間違ってしまうと、現金残高がマイナスになりますので注意してください。

まずは、現金の管理方法について説明します。


<パターン1:事業用の現金とポケットマネーが区別できている>

    例)レジ金や金庫などで事業用の現金を管理、かつ事業用の経費をポケットマネーで支払うこともある場合

    事業用現金の取引は取引手段で「現金」を選択して、ポケットマネーの取引では「現金(個人用)」を選択し、区別して入力します。


<パターン2:事業用の現金とポケットマネーが区別できていない>

    例)フリーランス等で、事業用の現金がなく、ポケットマネーと一緒にしている場合

    すべての現金取引において、取引手段で「現金(個人用)」を選択して入力します。


取引内容 開始残高の
設定
取引手段 決算書/帳簿の
表示科目
パターン1 事業用の現金取引 設定する 現金 現金
ポケットマネーでの取引 設定しない 現金(個人用) 事業主貸、事業主借
パターン2 すべての現金取引 設定しない 現金(個人用) 事業主貸、事業主借

※「現金(個人用)」で入力した取引は、自動的に事業主勘定(事業主貸、事業主借)として集計されます。


「家電量販店でコピー用紙とプリンターのインクを現金で購入した」場合の手順

  • [メインメニュー]から[かんたん取引入力]をクリックします。 [かんたん取引入力]画面が表示されます。
  • [支出]タブをクリックして、以下の入力を行います。
    <パターン1:事業用の現金から支払った>


    <パターン1:ポケットマネーから支払った>


    <パターン2:すべての現金取引>
    ※すべて「現金(個人用)」を選択します。「現金」は使用しません。

  • [登録]をクリックします。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク