残高試算表/残高推移表の使い方 弥生会計 オンライン サポート情報

ID:ida1062

[残高試算表]は、指定した期間の貸借対照表と損益計算書の科目ごとの残高を集計して表示します。
[残高推移表]は、科目ごとの残高を月別/四半期別/半期別で一覧表示します。
画面に表示されている帳票は、PDFやExcelデータでダウンロードできます。

やよいの白色申告 オンラインをご利用の場合

『やよいの白色申告 オンライン』では、資産管理をしている場合に使用できる機能です。

『やよいの白色申告 オンライン』で資産管理を始める

※上図は『やよいの青色申告 オンライン』の画像です。
  • メインメニューの[レポート・帳簿]をクリックします。 [レポート・帳簿]画面が表示されます。
  • [残高試算表]または[残高推移表]をクリックします。 [残高試算表]画面または[残高推移表]画面が表示されます。
  • 残高を確認したい期間と表示の設定を行います。
    項目 説明
    期間指定 月指定 開始月の1日から終了月の末日を集計します。
    年指定 指定した年の1月1日から12月31日を集計します。
    残高推移表で「年指定」を選択すると、月別/四半期/半期での表示が可能になります。
    日指定 開始日と終了日を指定して集計します。([残高試算表]のみ)
    決算整理仕訳※ 空白 決算整理の自動取引以外の通常の取引を表示します。
    表示 決算整理の自動取引を含むすべての取引を表示します。
    のみ表示 決算整理の自動取引のみを表示します。([残高試算表]のみ)
    補助科目を表示 チェックボックスにチェックを付けると、補助科目が表示されます。
    残高0を表示 チェックボックスにチェックを付けると、残高が0の科目が表示されます。
    積上表示 チェックボックスにチェックを付けると、各期間の期首からの残高が積み上げで表示されます。([残高推移表]の損益計算書のみ)
    ※減価償却費など、[決算]メニューで登録した取引などの表示の変更
  • タブを切り替えて、損益計算書と貸借対照表の残高を確認します。

    補助科目を追加した場合は、[科目名]の左に表示されている数字ボタンで、科目のグループをどの階層まで表示するかを設定できます。
    以下の画像は、[残高試算表]の画面です。

    • [貸借対照表] 貸借科目の残高を表示します。指定した時点の財政状態(資産、負債、資本)を確認することができます。

      ※上図は『やよいの青色申告 オンライン』の画像です。
    • [損益計算書] 損益科目の残高を表示します。指定した期間の経営成績(収益、費用)を確認することができます。
  • 必要に応じて、残高試算表/残高推移表をダウンロードします。 手順3で指定した内容の帳票を、ダウンロードすることができます。
    • [帳票ダウンロード]ボタンをクリックします。
      [PDFダウンロード]ボタンと[Excelダウンロード]ボタンが表示されます。

    • ダウンロードしたいファイルのボタンをクリックします。
      • [PDFダウンロード]ボタン
        ブラウザーの別タブでPDFとして表示されます。
        PDFには、ページ別で「貸借対照表」と「損益計算書」が出力されます。
      • [Excelダウンロード]ボタン
        残高試算表の場合「yyyymmdd残高試算表.xlsx」、残高推移表の場合「yyyymmdd残高推移表.xlsx」というファイル名で、Excelデータがダウンロードされます。
        Excelデータには、シート別で「貸借対照表」と「損益計算書」が出力されます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク