仕訳入力の基本操作 弥生会計 サポート情報

ID:ida17770

帳簿、伝票の項目入力で使用する、基本的な操作を説明します。

日付の入力

仕訳の取引日付は、「月日」または「月/日」の形式で入力します。また、仕訳日記帳や帳簿では、[期間]で選択している月度の日付については、「日」のみの入力で行えます。

また、日付欄の▼をクリックするとカレンダーが表示され(カレンダーの表示:[F4])、カレンダーから日付を選択することもできます。

前月へ移動

 

 

今日の日付へ移動

 

次月へ移動

金額の入力

金額欄では、キーボードから直接金額を入力します。

また、▼をクリックして表示される電卓(電卓の表示:[F4])で金額を入力することもできます。電卓で金額を計算した場合は、計算結果が金額欄に入力されます。

金額の計算結果を表示


表示されている金額を入力

「000」を簡単に入力

金額の入力欄で[,](カンマ)キーまたは[/]を押すと、「000」が入力されます。例えば、「1,000,000」と入力する場合は、「1」を入力した後に[,]キーを2回押せば、「1,000,000」を入力できます。

サーチキーを使って項目を選択

仕訳の入力で科目などを選択する場合にサーチキーを入力すると、素早く目的の項目を選択することができます。サーチキーを使ったときの動きは、「フィルター方式」と「ジャンプ方式」で異なります。

  • フィルター方式(初期設定) 入力したサーチキーと一致する項目だけがリストに表示されます。

    ※AEのサーチキーの初期設定は数字になっています。

  • ジャンプ方式 入力した文字列(サーチキー)で始まる項目にカーソルが移動します。この状態でキーボードの[→]キーを押すと、入力したサーチキーに該当する次の項目にカーソルが移動します。

方式や使用するサーチキーの種類(ローマ字、数字など)は環境設定で行います。

弥生会計の環境設定

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク