仕訳の検索 弥生会計 サポート情報

ID:ida17790

帳簿や伝票では、日付や伝票番号、科目、金額などを条件にして仕訳を検索することができます。
会計期間(課税期間)全体を含め、会計期間(課税期間)内の任意の期間を設定して検索することもできます。
複数の条件を組み合わせて検索することができ、設定した検索条件は保存することができます。頻繁に行う検索の条件を保存すれば、同じ条件での検索を次回から簡単に行うことができます。

弥生会計では、帳簿のデータを作成と検索は同じシステムを使用しています。
摘要欄はNull値(空欄)での検索ができますが、摘要欄以外の項目はNull値(空欄)での保存はできないため、検索もできません。

日付指定によるジャンプ

帳簿では、[ジャンプ]をクリックするとカレンダーが表示され、カレンダーから日付を選択すると、選択日付の最初の仕訳にカーソルが移動します。

  • 各種帳簿や伝票画面の[検索]([F3])をクリックします。 [仕訳の検索]画面が表示されます。
  • [基本][消費税][詳細]タブそれぞれで、条件を設定する項目にチェックを付け、条件を設定します。 仕訳の検索条件の設定項目
    • [基本]タブ
      帳簿の基本的な入力項目を条件に設定することができます。
      「伝票No.」「日付」「金額」などは、範囲を指定できます。
    • [消費税]タブ(「課税」の場合のみ)
      「消費税額」「税区分」「税計算区分」を条件に設定することができます。
      「消費税額」は範囲を指定できます。
    • [詳細]タブ
      「付箋」や「調整」のチェックの有無や、取引タイプ、仕訳の生成元などを条件に設定することできます。

    検索条件を設定する項目にチェックを付けて、条件を設定します。
    [クリア]をクリックすると、設定されている条件をすべて取り消します。

  • 条件を保存する場合は、[条件名]に検索条件の名前を入力し、[保存]をクリックします。
  • 条件を設定したら、[OK]をクリックします。 条件に当てはまる仕訳だけが表示されます。

検索の解除

検索を解除してすべての仕訳を表示するには、[検索解除]([Shift]+[F3])をクリックします。

保存した検索条件で検索

保存した条件を使って検索するには、[仕訳の検索]画面の[条件名]から保存した条件名を選択します。
条件名を選択すると、保存されている検索条件が[仕訳の検索]画面に設定されます。
必要に応じて条件を変更し、検索を実行します。

保存した検索条件の削除

保存した検索条件を削除するには、[条件名]から削除する検索条件を選択して[削除]をクリックします。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク