仕訳の修正・削除 弥生会計 サポート情報

ID:ida17795

仕訳は必要に応じて、修正、削除できます。修正、削除対象の仕訳は、検索や絞り込み機能を使って探すことができます。

仕訳の検索

仕訳の修正

<帳簿で修正する場合>

帳簿で仕訳を直接修正し、登録し直します。ただし、伝票から入力した仕訳([タイプ]に「振伝」「入伝」「出伝」と表示されている仕訳)は、帳簿で直接修正できません。仕訳をダブルクリックすると転記元の伝票が表示されるので、表示された伝票で修正します。

帳簿で自分方の科目を修正する場合は、仕訳([タイプ]に何も表示されていない仕訳)をダブルクリックします。ダブルクリックした仕訳を表示した仕訳日記帳が表示され、修正することができます。

<プロフェッショナル 2ユーザー/ネットワーク/AEのマルチユーザーの場合>
「変更(削除)されています」のメッセージ

帳簿で選択した仕訳をダブルクリック(または[ズーム]をクリック)すると、「変更されています」または「削除されています」のメッセージが表示されることがあります。これは、該当する仕訳が他のユーザーによって、変更もしくは削除された場合に表示されます。
その場合は、[更新]をクリックすると、他のユーザーの入力データが反映され、最新のデータに更新されます。

<伝票で修正する場合>

修正する仕訳を表示して直接修正し、[登録]をクリックして登録し直します。


仕訳の削除

<帳簿で仕訳を削除する場合>

削除する仕訳にカーソルを移動して、[削除]([Ctrl]+[Delete])をクリックします。
左端の行セレクターをクリックしてドラッグすると、連続する複数の仕訳を選択して削除できます。
00017795_001

<伝票で仕訳を削除する場合>

  • 表示中の伝票の削除
    削除する伝票を表示して[削除]([F9])をクリックします。表示中の伝票が削除されます。
  • 行単位で仕訳を削除
    削除する仕訳にカーソルを移動して、[編集]メニューの[行削除]([Ctrl]+[Delete])をクリックします。削除後は、[登録]をクリックして伝票を登録します。
    左端の行セレクターをクリックしてドラッグすると、連続する複数の仕訳を選択して削除できます。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク