消費税申告書の付表の作成 弥生会計 サポート情報

ID:ida18418

消費税申告書の付表の各項目は、申告基礎データを基に自動計算されます。下記の手順で、仕訳で入力した金額を申告基礎データに取り込んでから付表を作成してください。

  • [決算・申告]メニューの[消費税申告書作成]を選択し、作成する付表([付表****])をクリックします。付表のウィンドウが表示されます。
    ※[付表****]は、課税方式や経過措置の設定により表示される付表が異なります。

    申告基礎データに集計・入力した金額を基に自動計算されます。
  • [申告基礎]をクリックします。
  • [申告基礎データ]ウィンドウで[データ取込]をクリックします。
    [消費税申告書]または[付表]の作成で、「消費税5%または8%の取引が登録されています」のメッセージが表示される
  • 「[消費税集計表]からデータを取り込みます。よろしいですか?」のメッセージが表示されたら[はい]をクリックします。
  • 申告基礎データが取り込まれたら、[戻る]をクリックします。
  • 付表に申告基礎データで取り込んだ金額が反映されます。
  • 必要に応じて項目を入力、変更します。

    自動計算された項目の変更方法は消費税申告書と同じです。

    自動計算された金額の変更

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク