[残高の設定]メニューの基本的な使い方 やよいの青色申告 オンライン サポート情報

ID:ida193

  • 画面左下の[設定メニュー]から[残高の設定]をクリックします。 [残高の設定]画面が表示されます。
  • [期首残高を設定する]にチェックを付けます。 1月1日開始時点の現預金や債権・債務の残高を入力します。
    開業初年度の場合は、開業時点の手元資金を、期首残高として登録します。

  • [流動資産][負債][資本]タブで期首残高を入力します。 [固定資産]タブでは期首残高を入力できません。[固定資産の登録]メニューで登録を行ってください。

    前年度の決算書を見て入力している場合

    前年度の決算書に表示されている「事業主貸」「事業主借」「元入金」 「青色申告特別控除前の所得金額」の入力は不要です。
    [流動資産][負債][資本]タブで入力した金額から元入金が自動計算されます。

    当年度(元入金)=前年度(元入金+青色申告特別控除前の所得金額+事業主借−事業主貸)
  • [登録]ボタンをクリックします。

    期首残高の貸借金額が一致しない場合、確認ウィンドウが表示されます

    • 固定資産の未登録があるか確認してください。未登録がある場合は固定資産の一覧から新規登録してください。
    • 固定資産がない場合は元入金を自動計算してください。
  • [登録の完了]ダイアログが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    期首残高が登録されます。

期首残高の貸借金額が一致しない場合は、[資本]タブで[元入金を自動計算]ボタンをクリックしてください。元入金が自動計算されます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク