顧客データに暗証番号を設定 やよいの顧客管理 サポート情報

ID:ida21339
やよいの顧客管理では、顧客データの改ざんや漏えいを防ぐため、暗証番号を設定して
顧客データを開くことのできる人を制限できます。

暗証番号の取り扱い

暗証番号を忘れると、顧客データを開くことができません。
暗証番号の取り扱いには、十分注意してください。

  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリまたは[事業所データ]カテゴリから[暗証番号の設定]をクリックします。 [暗証番号]ダイアログが表示されます。
  • 半角8文字以内で[暗証番号]を入力します。 暗証番号では、ローマ字の大文字と小文字が区別されます。[Caps Lock]キーのON、OFFを
    確認してから、暗証番号を入力してください。
  • 確認のため、[確認入力]に同じ暗証番号を入力します。
  • [OK]ボタンをクリックします。 [暗証番号]と[確認入力]が一致していると、暗証番号が設定されます。

    暗証番号の変更と解除

    暗証番号は、次の手順で変更、解除できます。
    • クイックナビゲータの[導入]カテゴリまたは[事業所データ]カテゴリから[暗証番号の設定]をクリックします。
    • 暗証番号を変更、解除します。
    • <暗証番号を変更する場合>
      [暗証番号]と[確認入力]に新しい暗証番号を入力します。
      <暗証番号を解除する場合>
      必要な作業はありません。空欄のまま手順3に進みます。
    • [OK]ボタンをクリックします。
暗証番号を設定すると、やよいの顧客管理の次回起動時から[暗証番号確認]ダイアログが表示されるようになります。

設定した暗証番号を入力すると、顧客データを開くことができます。

入力した暗証番号が間違っている場合は、警告メッセージが表示されます。
その場合は、警告メッセージの[OK]ボタンをクリックして、暗証番号を入力しなおしてください。

暗証番号を入力しても顧客データを開くことができない場合

暗証番号を入力しても、顧客データを開くことができない場合は、
次の項目を確認してください。

  • ローマ字の大文字と小文字
    暗証番号では、ローマ字の大文字と小文字が区別されます。
    [Caps Lock]キーの ON、OFF を確認してください。
  • テンキーからの数字入力
    [Num Lock]キーが OFF の場合は、テンキーからの数字入力はできません。
    [Num Lock]キーの ON、OFF を確認してください。
  • ローマ字入力とかな入力
    コンピューターからの日本語の入力方法には、「ローマ字入力」と「かな入力」が
    あります。「かな」の ON、OFF を確認してください。
[Caps Lock]キー、[Num Lock]キー、「かな」の ON、OFF については、ご使用のコンピューターのマニュアルなどを参照してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク