請求書・見積書・納品書に社内メモを残す Misoca サポート情報

ID:ida22168
請求書に「社内メモ」を残す手順を説明します。
(見積書・納品書の場合も同様です。適宜読み替えてください)

「社内メモ」とは、「発行される請求書には記載されない、自分用のメモ」を示します。
「社内メモ」を請求書に残すには、2とおりの方法があります。


「請求書一覧」画面から残す

  • 請求書の一覧画面を表示して、請求書の二段目中央にある[∨]をクリックします。
  • 入力欄を表示し、社内メモを入力します。 [∨]をクリックすると[ふきだしマーク]が表示されます。
    [ふきだしマーク]をクリックすると、「社内メモ」入力欄が表示されますので、ここにメモの内容を入力します。

    • 文字が入力されない場合は、入力欄をクリックしてください。
    • 内容を編集しない場合は、入力欄の外をクリックすることによって、入力欄が閉じます。
  • 内容を保存します。 内容を編集すると、[保存]が緑色に変わります。
    [保存]をクリックして、編集した内容を保存します。

    • 編集中は、マウスカーソルを入力欄の外をクリックしても、入力欄が閉じることはありません。
    • 編集した内容を破棄して閉じたい場合は、入力欄右上端の[x]ボタンをクリックします。
  • 内容が保存されたことを確認します。 [保存]ボタンをクリックして、保存が成功すると、画面中央上に「メモを保存しました」というメッセージが表示されます。
    (数秒で表示は消えます)
    また、社内メモを追加した請求書の[ふきだしマーク]の右横に、入力した内容の一部が表示されます。

    再度編集する場合は、手順1 に戻ります。


「請求書詳細」画面から残す

請求書の詳細画面から社内メモを追加、編集、閲覧する手順を説明します。
  • メモを残したい請求書の詳細画面を表示します。
    「社内メモ」という項目があるのを確認してください。
  • 「社内メモ」の項目の下の入力欄に内容を入力して、[保存]をクリックします。
  • 保存されたことを確認します。 [保存]ボタンをクリックして、保存が成功すると、画面中央上に「メモを保存しました」というメッセージが表示されます。
    (数秒で表示は消えます)
    再度編集する場合は、手順1 に戻ります。

見積書・納品書の場合

見積書・納品書の場合も、請求書の場合と同様に、社内メモを残すことができます。
他の種類の文章に変換するときや、文章を複製するときには、社内メモは引き継がれません。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク