バックアップファイルの作成 弥生販売 サポート情報

ID:ida22548
バックアップは事業所データごとに行います。複数の事業所データがある場合は、バックアップする事業所データに切り替えて、それぞれ行う必要があります。

バックアップファイルを作成する際の注意

バックアップファイルを作成する際には、開いているすべてのウィンドウが自動的に閉じられます。入力途中のデータがある場合は、作業が終わってからバックアップを行ってください。

帳票レイアウタ(弥生販売 11 形式)のレイアウトデータ

帳票レイアウタ(弥生販売 11 形式)で作成したレイアウトデータは、事業所データのバックアップファイルには保存されません。事業所データとは別に帳票レイアウトデータのバックアップが必要になります。
事業所データのバックアップファイルを作成するときは、帳票レイアウトデータのバックアップファイルも同時に作成することをお勧めします。

バックアップされる事業所データの範囲

事業所データのバックアップを行うと、1つの事業所データの全体をバックアップします。
会計期間ごとなど、分割してバックアップを行うことはできません。

弥生ドライブでのバックアップファイルの保存

[データバックアップサービスを使用する]にチェックを付けると、弥生ドライブにバックアップファイルを保存します。
データバックアップサービスを利用するには、あんしん保守サポートの加入が必要です。また、弥生ドライブの設定を完了させている必要があります。

環境設定
  • クイックナビゲータの[事業所データ]カテゴリの[バックアップ]をクリックします。 [バックアップ]ダイアログが表示されます。
  • バックアップファイルの保存場所を選択し、ファイル名を入力します。 開いている事業所データのファイル名が初期値として表示されます。必要に応じて変更します。保存場所を変更するには、[参照]ボタンをクリックします。USBメモリなどのメモリカードにバックアップファイルを保存する場合は、これらをコンピューターに接続してから[参照]ボタンをクリックします。
  • [バックアップ]ダイアログで[OK]ボタンをクリックします。 バックアップが実行されます。

    <既存のファイルと同じファイル名を指定した場合>

    指定した保存場所に同じファイル名のデータがある場合は、上図のメッセージが表示されます。[はい]ボタンをクリックすると、既存のデータが新しく保存するデータに置き換えられます。上書きしない場合は、[いいえ]ボタンをクリックして作成するバックアップファイルのファイル名を変更します。
  • バックアップの終了メッセージが表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。


◆ 本文中の帳票レイアウタ(弥生販売 11 形式)などの一部の機能は、スタンダードにはありません。詳細の確認はこちら

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク