承認者の設定 弥生販売 サポート情報

ID:ida22980

承認機能を使用する場合は、伝票の編集を行うユーザーに「承認者」を設定します。
設定された「承認者」は、対象ユーザーが編集した伝票を承認することができます。
設定方法は、1ユーザーずつ設定する方法と、ユーザーの一覧で設定する方法の2種類があります。

各ユーザーに対して、「承認者」と「代理承認者」を設定することができます。承認機能を使用する場合は、伝票の編集権限があるユーザーに必ず「承認者」を設定する必要があります。
承認機能を使用している場合は、「伝票の編集」権限を設定するユーザーに、「承認者」を設定します。

1ユーザーずつ設定する方法

  • [ツール]メニューの[ユーザー管理]を選択し、[ユーザー設定]をクリックします。 [ユーザー設定]ダイアログが表示されます。
  • 承認者を設定するダイアログを表示します。

    <新規ユーザーに設定する場合>

    新しいユーザーを作成する場合は、[追加]ボタンをクリックします。[ユーザーの新規追加]ダイアログが表示されます。

    <登録済みのユーザーに設定する場合>

    承認者の権限を設定するユーザーを選択して、[編集]ボタンをクリックします。[ユーザー情報の編集]ダイアログが表示されます。
  • [編集制限の設定]欄の[伝票の編集]にチェックを付けます。[承認者]の▼をクリックしてリストからユーザーを選択します。 リストには、承認者の権限があるユーザーが表示されます。必要に応じて[代理承認者]も同様に設定します。
  • [登録]ボタンをクリックします。 ユーザーが登録され、[ユーザー設定]ダイアログが表示されます。
  • 続けて他のユーザーを設定するには、手順2からの操作を行います。 ユーザーの登録が終わったら、[閉じる]ボタンをクリックして[ユーザー設定]ダイアログを閉じます。

ユーザーの一覧で設定する方法

承認者の設定を一覧で確認することができます。また、一覧で「承認者」や「代理承認者」に設定したユーザーを変更することができます。

  • [ツール]メニューの[ユーザー管理]を選択し、[ユーザー設定]をクリックします。 [ユーザー設定]ダイアログが表示されます。
  • [承認者設定]ボタンをクリックします。 [承認者設定]ダイアログが表示されます。
  • 表示オプションを設定します。
    項目 説明
    承認者を指定して絞り込む チェックを付けると、選択した[承認者]が、「承認者」または「代理承認者」に設定されているユーザーが表示されます。
    伝票編集権限の無いユーザーを表示しない チェックを付けると、[伝票の編集]権限のあるユーザーのみが表示されます。
    削除済みのユーザーを表示しない チェックを付けると、削除をしたユーザーは表示されません。
  • [承認者]と[代理承認者]の欄で、▼をクリックしてリストからユーザーを選択します。 リストには、承認者の権限があるユーザーが表示されます。
  • 設定が終わったら[適用]ボタンをクリックします。 設定内容が保存されます。
  • [閉じる]ボタンをクリックして[承認者設定]ダイアログを閉じます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク