商品台帳の単価一括変更 弥生販売 サポート情報

ID:ida23095

商品台帳の単価を一括変更してすぐに反映

  • [台帳]メニューの[単価一括変更]を選択し、[商品台帳]をクリックします。 [商品台帳単価一括変更]ウィンドウが表示されます。
  • 単価の変更を行う商品を絞り込みます。 ツールバーの[絞り込み]ボタンをクリックします。
    [単価変更条件設定]ダイアログが表示されます。

    ※上図はプロフェッショナルの画像です。

    項目 説明
    絞り込み
    範囲を指定する項目 [範囲]で使用する項目を「コード」、「商品分類」から選択します。
    範囲 [範囲を指定する項目]で選択した項目のコードを選択します。[…]ボタンをクリックすると、参照ダイアログが表示されます。変更する商品の範囲を選択します。
    主たる仕入先※ […]ボタンをクリックすると、参照ダイアログが表示されます。変更する仕入先を選択します。
    表示対象
    参照表示が「表示しない」の台帳も対象にする チェックを付けると、商品台帳の[参照表示]に「表示しない」が設定されている商品の単価も変更対象に含まれます。
    単価を変更した商品のみを表示する チェックを付けると、単価が変更されている商品のみが表示されます。
    ※の項目はスタンダードにはありません。
  • 単価を変更する商品の範囲を選択します。 [絞り込み]で、[範囲]の[…]ボタンをクリックして表示される[商品参照]ダイアログ([仕入先参照]ダイアログ)から商品(仕入先)を選択できます。[表示対象]で、表示する台帳や商品を選択することもできます。
  • [OK]ボタンをクリックします。 商品が絞り込まれた状態で[商品台帳単価一括変更]ウィンドウが表示されます。
  • 単価の変更方法を設定します。 ツールバーの[一括変更]ボタンをクリックします。
    [一括変更]ダイアログが表示されます。

    ※上図はプロフェッショナルの画像です。

    [一括変更]ダイアログでは、以下の項目を設定します。

    項目 説明
    変更方法
    税込単価の税率を変更する 商品の税込単価を変更します。現在の税込単価に含まれている税率と、変更する税率を指定します。
    増減額指定 指定した金額で一律に単価を増減する場合に選択します。マイナスの値を指定することもできます。
    増減率指定 指定した割合で一律に単価を増減する場合に選択します。マイナスの値を指定することもできます。
    変更する単価
    変更する単価にチェックを付けます。
    端数処理
    端数処理桁 端数処理を行う桁を「商品の単価小数桁未満」、「小数第1位」、「10円未満」、「100円未満」、「1000円未満」から選択します。
    処理方法 端数の処理方法を「切り捨て」、「切り上げ」、「四捨五入」から選択します。
  • [変更方法]で、「税込単価の税率を変更する」、「増減額指定」、「増減率指定」のいずれかを選択して、税率や金額を指定します。
  • [変更する単価]で、変更対象とする項目にチェックを付けます。
  • [端数処理]で、単価計算の端数処理方法を指定します。
  • [適用]ボタンをクリックします。 [商品台帳単価一括変更]ウィンドウに表示されていた、単価欄下段の変更後単価が設定した内容で更新されます。変更前と数値が異なっている変更後単価は、赤字で表示されます。また、変更後の単価は[商品台帳単価一括変更]ウィンドウ上で直接編集することができます。
  • [適用方法]で「すぐに適用する」を選択して、ツールバーの[適用]ボタンをクリックします。 単価変更の適用を確認するメッセージが表示されます。
  • [変更前にバックアップを行う]にチェックが付いていることを確認して、[はい]ボタンをクリックします。 [バックアップ]ダイアログが表示されます。
  • バックアップを行います。 バックアップファイルの作成
    バックアップ完了後、単価変更の実行状況を示すダイアログが表示されます。

    変更対象の商品が存在しない場合は、警告ログが表示されます。ログの内容は[ログ出力]ボタンをクリックすると、テキストファイルに書き出せます。
  • 単価変更の完了を知らせるメッセージ「単価変更が完了しました。」が表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。

商品台帳の単価変更の予約

  • 商品台帳の単価を一括変更してすぐに反映 の手順1~9と同様の手順で、単価一括変更する商品の絞り込みと、変更後単価の設定を行います。
  • [商品台帳単価一括変更]ウィンドウの[適用方法]から「適用日を指定して適用する」を選択して、[適用開始日]に単価を変更したい日を指定します。
  • ツールバーの[登録]ボタンをクリックします。 確認メッセージが表示されます。
  • [はい]ボタンをクリックします。 単価変更の内容が予約登録されます。

    <予約登録した内容を商品台帳に反映するには>

    予約登録した単価変更の反映は、適用開始日以降に事業所データを開いたときに行われます。事業所データを開いた際に単価変更の適用を確認するメッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックして単価変更を実行してください。手順については商品台帳の単価を一括変更してすぐに反映 の手順10以降を参照してください。

    <単価変更情報を確認するには>

    予約登録した単価変更や適用が完了した単価変更は、[商品台帳単価一括変更]ウィンドウのツールバーから[参照]ボタンをクリックして表示される[単価変更参照]ダイアログで適用状況を確認できます。確認したい適用開始日の単価変更情報を選択して[OK]ボタンを選択すると登録されている単価変更情報が[商品台帳単価一括変更]ウィンドウで確認できます。[適用状況]が「適用前」の単価変更は変更できます。[適用状況]が「適用済み」のものは確認のみ行えます。

商品台帳の単価変更のエクスポート



◆ 本文中の一部の機能は、スタンダードにはありません。詳細の確認はこちら

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク