住所録データの書き出し 弥生販売 サポート情報

ID:ida23183

弥生販売に登録している得意先/仕入先の情報を、はがき作成・宛名印刷ソフトに取り込んで、はがきの印刷などに利用することができます。
住所録データは、得意先リスト、仕入先リストから書き出すことができます。

得意先リストの概要
仕入先リストの概要

住所録データの書き出し機能を利用する場合

書き出したデータは、はがき作成・宛名印刷ソフトなどで広く利用できるContactXML(Ver.1.1a)形式で保存されています。ContactXML形式の住所録データの取り込み方法については、ご使用のはがき作成・宛名印刷ソフトのマニュアルを参照してください。ContactXML形式の住所録データを取り込めるはがき作成・宛名印刷ソフトについては、弥生販売のホームページ を参照してください。


ここでは、得意先リストを例に操作手順を説明します。仕入先リストも同様の手順で住所録データを書き出すことができます。
  • [台帳]メニューの[得意先リスト]を選択します。 [得意先リスト]ウィンドウが表示されます。
  • [絞り込み]ボタンをクリックします。 [得意先リスト条件設定]ダイアログが表示されます。
  • 条件の設定をします。
  • [OK]ボタンをクリックします。 絞り込みされたリストが表示されます。
  • 住所録データに書き出す得意先を選択します。 絞り込みされたリストすべてを対象とする場合、選択する必要はありません。

    <一部の得意先を書き出す対象とする場合>

    行セレクターを使用して書き出す対象とする得意先を選択します。

    または、[全行選択]ボタンをクリックしてすべての行を選択し、行セレクターを使用して印刷の対象としない得意先を選択解除します。
  • [住所録]ボタンをクリックします。 [住所録の書き出し]ダイアログが表示されます。
  • 出力先を設定します。 出力先を変更する場合は、[参照]ボタンをクリックして、住所録のファイル(.xml)の保存先と名称を指定します。
  • [OK]ボタンをクリックします。 住所録データが書き出されます。


◆ 本文中の一部の機能は、スタンダードにはありません。詳細の確認はこちら

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク