算定基礎届・月額変更届の印刷 やよいの給与計算 サポート情報

ID:ida24255

算定基礎届(月額変更届)は、[印刷]メニューの[オプション]で書式を選択して印刷を行います。
※年金事務所から送付される(または年金事務所にて配布される)官庁指定用紙には印刷できません。
この場合は手書きするか、以下の手順を参考に、官庁指定のフォームを汎用用紙に印刷します。

  • クイックナビゲータの[社保改定]カテゴリから[算定基礎届の作成(月額変更届の作成)]をクリックします。

    [算定基礎届]ウィンドウ([月額変更届]ウィンドウ)が表示されます。
    ※ここからは[算定基礎届]の印刷を例に説明しますが、[月額変更届]も同様の手順です。

  • 集計対象を選択して[OK]をクリックします。
  • [印刷]をクリックします。
  • [印刷]ダイアログの[オプション]をクリックします。

  • [オプション]タブの[改定者だけを印刷する。]にチェックを付けると、[算定基礎届]画面の[改定]欄に「○」が表示されている従業員のみが印刷されます。

    70歳以上の被用者がいる場合

    70歳以上の被用者がいる場合は、[オプション]タブをクリックして、個人番号(または基礎年金番号)を設定します。
    ※70歳以上の被用者がいない場合は、設定は不要です。


    個人番号を印字する場合
    [個人番号を印字する]を選択します。

    基礎年金番号を印字する場合

    [年金手帳の記号番号(基礎年金番号)を印字する]を選択します。

    • 基礎年金番号は、[従業員]-[社保]タブの[年金手帳の記号番号]で設定されています。
  • [書式・マージン]タブの[書式]から印刷する用紙の種類を選択します。

    選択する書式の詳細は、 算定基礎届(月額変更届)で、どの書式を選択して印刷すると良いですか を参照してください。

    書式・
    マージン
    書式

    帳票の印刷様式を指定します。書式を変更するには、ドロップダウンリストで書式の名称をクリックします。

    汎用用紙にカラーで印刷する場合は、[書式]から[A4 単票 算定基礎届(カラー印刷)]を選択します。
    イメージ [書式]ボックスで指定されている書式の印刷サンプルが表示されます。印刷サンプルなので実際の印刷結果とは異なることがあります。
    用紙上端からの余白を入力する場所です。単位はmmです。
    用紙左端からの余白を入力する場所です。単位はmmです。
    ヘッダー/フッター 帳票タイトル 帳票タイトルです。帳票タイトルを変更することができる帳票もあります。
    ページ番号を出力 ページ番号を印刷するようにします。
    ページ番号を印刷する場合に、ドキュメントの先頭ページのページ番号を入力します。
    事業所名を出力 事業所名を印刷するようにします。
    日付を印刷する 日付を印刷するようにします。コンピューターのカレンダーの日付を印刷するか、入力した日付を印刷するかを指定することができます。
  • [OK]ボタンをクリックします。 [印刷]ダイアログに戻ります。
  • [OK]をクリックすると印刷が実行されます。 帳票の印刷

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク