表計算ソフトで作成した明細を一括で挿入する Misoca サポート情報

ID:ida25371

見積書・納品書・請求書・自動作成予約・受注フォームの作成・編集画面では、明細の品目欄にExcelやGoogleスプレッドシート、Numbersなどの表計算ソフトからコピーしたデータを貼り付けることで、明細を一括挿入することができます。
ここではExcelで作成した請求書を例に手順を説明します。

  • 表計算ソフトを使用して作成したデータをコピーします。
  • Misocaの新規作成あるいは編集画面で、品目欄にデータを貼り付けします。
  • 明細を一括挿入するための画面が表示されるので、挿入するデータを編集し[一括挿入する]をクリックします。 この画面では、行の並べ替えと削除、列の削除、列を何の明細項目として挿入するかの選択、挿入するデータを1つずつ編集することなどが可能です。
  • 明細がコピーされます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク