証憑アップローダーの勘定科目選択[仕訳パターンから選択する] 弥生会計 サポート情報

ID:ida25992

[勘定科目選択]画面の[仕訳パターンから選択する]タブでは、登録されている仕訳パターンを選択することができます。

仕訳パターンの登録

仕訳パターンは、[個別に設定する]タブから証憑を取り込む際に、登録することができます。

  • [勘定科目選択]画面の[個別に設定する]タブを開きます。
  • 部門、借方/貸方の勘定科目をそれぞれ選択します。
  • [この設定を「仕訳パターン」に保存する]にチェックを付けて、[取り込み]をクリックします。
    設定した部門、借方/貸方の勘定科目の組み合わせが仕訳パターンとして登録されます。
    次回の取り込みから、[仕訳パターンから選択する]タブで選択できるようになります。

    仕訳パターンを削除する場合は、削除したい仕訳パターンを選択して、[項目を削除]をクリックします。

仕訳パターンの選択

  • [勘定科目選択]画面の[仕訳パターンから選択する]タブを開きます。
  • 必要に応じて、部門や勘定科目、キーワードで表示する仕訳パターンを絞り込みます。
  • 仕訳パターンを選択して、[取り込み]をクリックします。
    部門と勘定科目が設定されて、証憑の追加画面が表示されます。

証憑ごとの仕訳パターン

  • 領収書・レシート、領収書・レシート(小書き入り)、受領請求書の場合
    借方部門と借方/貸方の勘定科目、補助科目が仕訳パターンとして表示されます。
  • 通帳、現金出納帳の場合
    相手方部門と自分方の勘定科目、補助科目が仕訳パターンとして表示されます。
    「相手方」の勘定科目は設定できません。
  • クレジットカード利用明細の場合
    借方部門と借方/貸方の勘定科目、補助科目、取引日が仕訳パターンとして表示されます。
    「取引日」には、「利用日」または「支払日」を設定することができます。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク