e-Taxに確定申告データを送信した後の第三者作成書類の提出 弥生会計 サポート情報

ID:ida26257

確定申告e-Taxモジュールからe-Taxに確定申告データを送信した後、他者が作成した証明書類などの第三者作成書類、また『申告書等送信票(兼送付書)』の「郵送」欄でチェックを付けた帳票を、別途、郵送などの手段で所轄税務署に提出する必要があります。

提出を省略できる帳票

以下の書類は、確定申告モジュールで必要事項を入力してe-Taxで申告データを送信すると、提出を省略することができます。

  • 医療費控除を受けるために必要な医師等が発行した証明書等
  • 社会保険料の支払額を証する書類
  • 生命保険料・地震保険料等の支払額を証する書類

入力方法などの詳細は、以下のページで確認してください。

医療費控除の明細書(またはセルフメディケーション税制の明細書)の作成 生命保険料控除額の入力方法 [社会保険料控除額]画面

「別紙明細」と表示されていた書類

確定申告モジュールで画面上「別紙明細」と表示されていた書類もe-Taxではすべての登録内容を送信します。

提出が必要な第三者作成書類

郵送などにより提出が必要となる第三者作成書類は、以下のとおりです。
分類書類名
医療費控除関係書類医療費通知
小規模企業共済等掛金控除関係書類小規模企業共済等掛金の支払額を証する書類
寄附金(政党等寄附金特別)控除関係書類寄附金の受領証等、寄附金(政党等寄附金特別)控除に関する書類
(特定増改築等)住宅借入金等特別控除関係書類(特定増改築等)住宅借入金等特別控除に関する書類等
譲渡所得関係書類不動産登記簿謄本(抄本)・登記事項証明書
特例適用のための証明書等
その他給与所得者の特定支出の控除の特例に係る支出の証明書
個人の外国税額控除に係る証明書
雑損控除の証明書
勤労学生控除の証明書

提出が必要な書類

確定申告e-Taxモジュールで申告データを送信後、ダウンロードした『申告書等送信票(兼送付書)』の「郵送」欄にチェックを付けた書類を所轄税務署へ郵送または持参するなどの手段で提出します。

  • 申告書等送信票(兼送付書)を印刷します。
  • 添付書類台紙を印刷します。添付書類台紙(国税庁)
  • 添付書類台紙に従って、第三者作成書類を貼り付けます。
  • 申告書等送信票(兼送付書)と第三者作成書類を貼った添付書類台紙を封筒などに入れます。
  • 手順4の封筒などを所轄税務署へ郵送または持参します。税務署の所在地は以下のリンクから確認することができます。
    税務署の所在地などを知りたい方(国税庁)

確定申告e-Taxモジュールで申告した場合、電子証明書などで本人確認を行っています。そのため、申告書等送信票(兼送付書)と併せて添付書類を提出する際には、添付書類台紙の本人確認書類(マイナンバーカードの写しなど)の添付は必要ありません。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク