[取引入力の設定]メニューの基本的な使い方 弥生会計 オンライン サポート情報

ID:ida27118

※上図はやよいの青色申告 オンラインの画像です。
  • 画面左下の[設定メニュー]から[取引入力の設定]をクリックします。 [取引入力の設定]画面が表示されます。
  • [仕訳レイアウト設定]を設定します。 [仕訳の入力]画面のレイアウトを選択します。
    入力や帳簿の印刷時に、摘要や取引先の扱いを「取引ごと」「仕訳ごと」のいずれにするかを指定できます。
    デスクトップアプリケーション弥生会計の表示と合わせたい場合は、下の[明細摘要表示]を選択します。
  • [取引の入力制限]を設定します。

    取引の入力を制限する場合は、[取引入力を制限しますか?]で[はい]を選択し、制限する日付を設定します。
    設定した日付以前の取引入力、編集、削除、インポートが禁止されます。
    制限する日付に決算日を指定した場合は、チェックボックスで[確定申告の自動仕訳]または[決算の整理仕訳]の登録も制限できます。
    確定申告または決算が完了していない年度の[確定申告の自動仕訳]または[決算の整理仕訳]を制限した場合は、確定申告書/決算書の作成時に警告が表示されます。

    [取引の入力制限]は、税理士・会計士にデータを渡す場合に便利な機能です。
    税理士・会計士と相談のうえ、運用されることをお薦めいたします。

    会計事務所とのデータ共有(弥生会計 オンラインのみ)

    • データ共有中は、画面下に連携についての操作履歴が表示されます。
    • 会計事務所がチェック中の場合、[取引の入力制限]の設定を変更できません。
  • [登録]をクリックします。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク