『弥生会計』『やよいの青色申告』での取引データ、期首残高データのエクスポート方法 やよいの青色申告 オンライン サポート情報

ID:ida798

デスクトップアプリケーションの『弥生会計』や『やよいの青色申告』で、取引データや期首残高データをエクスポートします。エクスポートしたファイルは『弥生会計 オンライン』や『やよいの青色申告 オンライン』でインポートすることができます。

※『弥生会計 プロフェッショナル』の画像を使用しています。

取引データのエクスポート 期首残高データのエクスポート

取引データのエクスポート

  • 『弥生会計』や『やよいの青色申告』の仕訳日記帳で、エクスポートする取引データを表示します。
  • [ファイル]メニューの[エクスポート]をクリックします。 [エクスポート]ダイアログが表示されます。
  • [書式]で「弥生インポート形式」を選択し、出力先を設定します。
  • [OK]をクリックします。 指定した出力先に、データをエクスポートしたテキストファイルが保存されます。

期首残高データのエクスポート

  • 『弥生会計』や『やよいの青色申告』の科目残高入力で、エクスポートする取引データを表示します。
  • [ファイル]メニューの[エクスポート]をクリックします。 [エクスポート]ダイアログが表示されます。

    [貸借バランス]に残高がある場合は、前期繰越残高(期首残高)のエクスポート(書き出し)が行えません。

    上記のメッセージが表示されることがあります。
    [OK]をクリックしてメッセージを閉じます。[科目残高入力]画面の[貸借調整]をクリックし、[貸借バランス]の金額を「繰越利益(元入金)」に集計してから再度エクスポートします。

  • [エクスポート]画面が表示されます。 前期繰越残高(期首残高)が0の科目も出力対象にする場合は、[前期繰越残高0の科目も出力する]にチェックを付けます。
    出力先の[参照]をクリックし、[ファイル名]にわかりやすい名前を入力します。
  • [OK]をクリックします。 指定した出力先に、データをエクスポートしたテキストファイルが保存されます。

固定資産の情報はエクスポートデータに含まれません。『弥生会計』や『やよいの青色申告』で必要な集計表を印刷するなどして、『弥生会計 オンライン』や『やよいの青色申告 オンライン』で入力してください。

エクスポートしたファイルを『弥生会計 オンライン』や『やよいの青色申告 オンライン』にインポートする場合は [弥生データのインポート]メニューの基本的な使い方 をご覧ください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク