確定申告、業務の流れ(個人)
水道代や電気代などの経費はいつの時点で処理すればよいですか?

ID:ida15812
水道代や電気代については、メーターの検針日で費用計上する基準がありますが、実務上は検針日等ではなく実際に支払った日付で処理することもあります。
支払った日付で処理している場合、決算月までに発生した(使用した)水道代や電気代で翌年度(翌期)に支払うものについては、注意が必要です。

決算月までに発生した水道代や電気代を翌年度(翌期)に支払う仕訳は、以下を参照してください。
決算時に未払金として計上する仕訳は?
※水道光熱費の重要性が低い場合、毎期継続することを条件に決算時の未払金処理を省略することもできます。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク