確定申告、業務の流れ(個人)
開業費は金額をまとめて入力してもよいですか? その場合書類はどのように管理するのがよいですか?

ID:ida639

開業費は、開業前の準備に係る費用ですので、開業に係る各許認可等の手続き費用やこまごまとした備品、開業に関する打ち合わせ費用などその内容は多岐にわたります。

そのため、明細ごとに入力することが望ましいですが、開業前にかかった費用の詳細を別途まとめて集計している場合などはまとめて入力しても差し支えないです。
この場合には、計上額のもととなる明細とその金額に関する領収証等を併せて保管しておきましょう。また、開業時の書類は、開業後の書類とは分けて管理するようにするのが便利です。

なお、開業費にできるおもな費用や計上方法については以下をご確認ください。

開業前の費用はどう計上すればいいですか?

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク