確定申告、業務の流れ(個人)
従業員の社会保険料(健康保険料、厚生年金、子ども・子育て拠出金)を納付したときの仕訳

ID:ida679

従業員の社会保険料(健康保険料、厚生年金、子ども・子育て拠出金)を納付したときは、事業主負担分と従業員負担分に分けて仕訳します。
子ども・子育て拠出金は全額を事業主が負担します。

【例】
社会保険料(健康保険料、厚生年金、子ども・子育て拠出金)87,000円を普通預金から納付した
(内訳:健康保険料30,000円、厚生年金56,000円、子ども・子育て拠出金1,000円)

【仕訳】
借方勘定科目 借方金額 貸方勘定科目 貸方金額 摘要
法定福利費 44,000円 普通預金 87,000円 ○月分 社会保険料 事業主負担分
預り金 43,000円 ○月分 社会保険料 従業員負担分
※社会保険料(健康保険料、厚生年金、子ども・子育て拠出金)は、事業主負担部分と従業員負担部分を合算して当月分を翌月末までに支払います。
実際の負担額については、年金事務所から送付される「保険料納入告知額・領収済額通知書」でご確認ください。
※社会保険料(健康保険料、厚生年金)を毎月の給料から差し引くときに、「預り金」で仕訳していることを前提にしています。

従業員へ給与を支給したときの仕訳については、以下のページを参照してください。
従業員へ給与を支給したときの仕訳

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク