「不明なエラーが発生したため、オンラインアップデートを中止します」のメッセージが表示される サポート情報

ID:ida12014
アップデート可能な更新プログラムがある場合は、[オンラインアップデート]画面が表示され、プログラムを更新することができます。
しかし、セキュリティソフト等の設定などにより、以下のエラーメッセージが表示され、アップデートが行えない場合があります。

不明なエラーが発生したため、オンラインアップデートを中止します。
しばらく時間をおいてからアップデートを行ってください。再度同じエラーが出た場合は、カスタマーセンターにご連絡ください。


このメッセージが表示された場合は、しばらく時間をおいてから再度オンラインアップデートを行ってください。
オンラインアップデートの手順

同様のエラーが発生した場合は、以下の【原因1】から順番に対処方法を確認します。



原因1 コンピューターのシステム日付が正しくない

コンピューターのシステム日付や形式が正しくないとエラーが発生します。
誤っている場合は、正しいコンピューター日付に修正します。

<対処方法>
使用しているOSをクリックし、手順を確認してください。

Windows 10の場合

以下の説明は、表示方法を[カテゴリ]で説明しています。
画面と異なる場合は、[コントロールパネル]画面の右上[表示方法]を[カテゴリ]を選択し、[カテゴリ]に変更してください。
  • [スタート]ボタンからすべてのアプリを表示して、[Windows システムツール]-[コントロールパネル]をクリックします。
  • [時計と地域]をクリックします。
  • システム日付が正しいか確認します。
    • [日付と時刻の設定]をクリックします。
    • 「日付と時刻」タブの「日付」と「時刻」が正しい時刻になっているかを確認します。
      ※異なる場合は[日付と時刻の変更]をクリックして、[日付と時刻の設定]画面で設定します。
  • システム日付が正しいか確認します。
    • [日付、時刻、または数値の形式の変更]をクリックします。
    • 「形式」タブの[日付(短い形式)]が「YYYY/MM/DD」であるか確認します。
      ※異なる場合はプルダウンから「YYYY/MM/DD」を選択します。
    • 「形式」タブの[時刻(長い形式)]が「H:mm:ss」であるかを確認します。
      ※異なる場合はプルダウンから「H:mm:ss」を選択します。
設定したがエラーが発生する場合は<原因>へ戻る


Windows 8.1の場合

以下の説明は、表示方法を[カテゴリ]で説明しています。
画面と異なる場合は、[コントロールパネル]画面の右上[表示方法]を[カテゴリ]を選択し、[カテゴリ]に変更してください。
  • [スタート]ボタンからすべてのアプリを表示して、[コントロールパネル]をクリックします。
  • [時計、言語、および地域]をクリックします。
  • システム日付が正しいか確認します。
    • [日付と時刻の設定]をクリックします。
    • 「日付と時刻」タブの「日付」と「時刻」が正しい時刻になっているかを確認します。
      異なる場合は[日付と時刻の変更]をクリックして、[日付と時刻の設定]画面で設定します。
  • システム日付が正しいか確認します。
    • [日付、時刻または数値の形式の変更]をクリックします。
    • 「形式」タブの[日付(短い形式)]が「YYYY/MM/DD」であるか確認します。
      異なる場合はプルダウンから「YYYY/MM/DD」を選択します。
    • 「形式」タブの[時刻(長い形式)]が「H:mm:ss」であるかを確認します。
      異なる場合はプルダウンから「H:mm:ss」を選択します。
設定したがエラーが発生する場合は<原因>へ戻る


Windows 7の場合

以下の説明は、表示方法を[カテゴリ]で説明しています。
画面と異なる場合は、[コントロールパネル]画面の右上[表示方法]を[カテゴリ]を選択し、[カテゴリ]に変更してください。
  • [スタート]ボタンをクリックして[コントロールパネル]を選択し、[時計、言語、および地域]をクリックします。
  • システム日付が正しいか確認します。
    • [日付と時刻の設定]をクリックします。
    • 「日付と時刻」タブの「日付」と「時刻」が正しい時刻か確認します。
      異なる場合は[日付と時刻の変更]をクリックして、[日付と時刻の設定]画面で設定します。
  • 日付形式・時刻形式が正しいか確認します。
    • [日付、時刻または数値の形式の変更]をクリックします。
    • 「形式」タブの[日付(短い形式)]が「YYYY/MM/DD」であるか確認します。
      異なる場合はプルダウンから「YYYY/MM/DD」を選択します。
    • 「形式」タブの[時刻(長い形式)]が「H:mm:ss」であるか確認します。
      異なる場合はプルダウンから「H:mm:ss」を選択します。
設定したがエラーが発生する場合は<原因>へ戻る


原因2  インターネットに接続していない

オンラインアップデートはインターネットに接続できる環境が必要です。

<対処方法>
インターネットに接続できる環境にしてから、オンラインアップデートを行ってください。

※LANケーブルが外れていないかなども確認してください。
設定したがエラーが発生する場合は<原因>へ戻る


原因3  無線LANを使用している

無線LANの環境ではインターネット接続の速度が遅い場合があります。

<対処方法>
有線LANの環境で運用してください。
設定したがエラーが発生する場合は<原因>へ戻る


原因4  セキュリティソフト等により遮断されている

オンラインアップデートのプログラムからインターネットへの通信ができるように設定を行う必要があります。

<対処方法>
セキュリティソフト等で次のプログラムの通信を許可するよう設定してください。
弥生製品を使用するためにセキュリティプログラムで通信を許可するファイル

セキュリティソフト等の設定方法については、お使いのセキュリティソフト等の提供会社に確認してください。

設定したがエラーが発生する場合は<原因>へ戻る


原因5  弥生のシステムログ記載の内容

ログファイルのエラー内容に応じて原因と対処が異なります。
ログファイルのエラー内容を確認して、該当する対処方法を行ってください。
  • [ドキュメント]を表示します。 Windows 10/8.1
    デスクトップからタスクバーの[エクスプローラー]-[ドキュメント]をクリックして開きます。
    Windows 7
    [スタート]ボタンをクリックして[ドキュメント]を開きます。
  • [Yayoi]-[SystemLog]-[Common]-[YmUpdate]フォルダーを開きます。 ログファイルが保存されています。
  • 直近のエラー発生時のログ(更新日時が最新のもの)をダブルクリックします。
以下の表を参照し、ログ内容に記載されたエラーの内容に応じた対処方法を行ってください。
ログの内容 原因と対処方法
ネットワーク接続に失敗しました。

【例外メッセージ】

場所 ネットワーク接続に失敗しました。

【内部例外メッセージ】

メッセージを受信できる"https://acu-act.yayoi-kk.co.jp/acu-url/(中略) "でリッスンしているエンドポイントがありませんでした。これは一般に、アドレスまたはSOAPアクションが正しくない場合に発生します。
【原因】
お客さまのコンピューターが弊社のサーバーと通信をすることができませんでした。

【対処方法】
プロキシサーバーを経由してネットワークに接続している場合やルーター側でパケットフィルタリングを行っている、またはサーバー側でセキュリティ上なんらかの制限を行っている場合は通信許可の設定をする必要があります。

弥生オンラインアップデートではサーバーとの通信に
http通信(80番ポート)、
https通信(443番ポート)を使用しています。
これらの通信を許可するよう設定してください。

※設定の詳細はネットワーク管理者・サーバー管理者へ確認してください。

上記に該当しない場合は、[弥生 ネットワーク設定]を確認し、プロキシ設定をしていないか確認してください。
弥生製品のネットワーク設定
「Windowsの設定に従う」または「手動でプロキシを設定する」が選択されている場合は、「プロキシを使用しない」を選択して[OK]をクリックして、オンラインアップデートを行ってください。
システムエラーが発生しました。

【例外メッセージ】

リモート サーバーがエラーを返しました: (417) Expectation Failed
システムエラーが発生しました。

【例外メッセージ】

場所 Void ValidateSystemDate_ExecuteCode(System.Object,System.EventArgs)System.Net.WebException :リモート サーバーがエラーを返しました: (407) プロキシ認証が必要です
【原因】
認証付きプロキシを利用している可能性があります。

【対処方法】
認証付きプロキシを利用している場合は、[弥生 ネットワーク設定]からプロキシ設定を行ってください。
弥生製品のネットワーク設定
※設定の詳細はネットワーク管理者・サーバー管理者へ確認してください。
上記以外のエラーが記載されている場合は、弊社カスタマーセンター へお問い合わせください。

[隠しフォルダー]を表示する方法

Windows 10/8.1
  • [スタート]ボタンからすべてのアプリを表示して、[Windows システムツール]-[PC]をクリックして開きます。
  • メニューバーの[表示]をクリックして、[隠しファイル]にチェックを付けます。

Windows 7
  • [スタート]ボタンをクリックして[コンピューター]をクリックして開きます。
  • メニューバーの下にある[整理]-[フォルダーと検索のオプション]をクリックして、[表示]タブをクリックします。
  • [詳細設定]の中の[隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する]を選択します。
  • [適用]をクリックして、[OK]をクリックします。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク