仕訳データを書き出す(エクスポート)方法 弥生会計 サポート情報

ID:ida18042

[仕訳データ]の書き出し(エクスポート)は、[仕訳日記帳]画面で行います。

仕訳データの読み込み(インポート)方法は、 仕訳データを取り込む(インポート)方法 をご確認ください。
  • クイックナビゲータの[取引]カテゴリから[仕訳日記帳]をクリックします。
  • [期間]から書き出しを行う月度を選択します。 例えば[4月]から[9月]の仕訳を書き出す場合は、[4]から[9]までをマウスでドラッグします。
     
  • [ファイル]メニューの[エクスポート]をクリックします。
  • [書式]が「弥生インポート形式」になっているか確認し、[参照]をクリックします。
  • [ファイル名]にわかりやすい名前を入力します。 ここでは「4月~9月]と入力します。保存場所とファイル名を確認して、[保存]をクリックします。
  • [OK]をクリックします。 仕訳データがテキストファイルとして保存されます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク