メールでデータを送信できますか? 弥生会計 サポート情報

ID:ida18089

[データ送信]機能を使い送受信ファイルを作成することで、『弥生会計』のデータをメールに添付して送信できます。

[データ送信]を使用する前の注意事項

  • [データ送信]は、送信先と受信先の製品バージョンが同じ場合のみ使用できます。
  • 「電子メール」で送信する場合、Microsoft Outlook 2010以降が、通常使用する電子メールのプログラムとして設定されている必要があります。
  • <プロフェッショナル 2ユーザー/ネットワーク/AEのマルチユーザーの場合>
    排他モード で起動する必要があります。 

以下の手順でデータをメールに添付し、送信します。

  • [ファイル]メニューの[データ送信]をクリックします。
  • [データ送信]画面が表示されたら、[送信方法]で[電子メール]を選択し、[アドレス]に送信先のメールアドレスを入力します。
  • [送信するデータの設定]で[すべてのデータを送信する]を選択します。
  • 送信するデータに暗証番号を設定する場合は、[暗証番号を設定する]にチェックを付けて、暗証番号を入力します。

    暗証番号は、半角英数字8文字以内で入力します。

  • [OK]をクリックします。
  • 電子メールソフトが起動して、送信データが添付されたメッセージが表示されます。 必要に応じて本文などを入力し、送信します。

    データをローカルのハードディスクに保存してからメールに添付する場合

    • [ファイル]メニューの[データ送信]をクリックします。
    • [データ送信]画面が表示されたら、[送信方法]で[ファイル]を選択します。
      [保存場所]を確認し、[ファイル名]に保存するファイル名を入力します。[保存場所]を変更したい場合は、[参照]をクリックして保存先を選択します。
    • [送信するデータの設定]で[すべてのデータを送信する]を選択します。
    • 送信するデータに暗証番号を設定する場合は、[暗証番号を設定する]にチェックを付けて、暗証番号を入力します。
      ※暗証番号は、半角英数字8文字以内で入力します。
    • [OK]をクリックします。
    • 送信終了のメッセージが表示されたら、[OK]をクリックします。指定した保存先にデータ保存されます。メールに添付して送信します。

    メール添付されたデータを受信した場合

    • メールに添付されたデータをダブルクリックします。
    • [受信データの取り込み]画面が表示されたら、[事業所データの保存先の設定]で[保存場所]を確認し、[事業所データ名]を入力します。[保存場所]を変更する場合は、[参照先]をクリックしてデータの保存先を選択します。目的の保存場所がない場合は、[参照先の設定]をクリックしてデータの保存先をリストに追加します。
    • [取込]をクリックします。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク