1月分給与を2月に支給する設定をすると「2月度給与」となってしまう 弥生給与 サポート情報

ID:ida19375

『弥生給与(やよいの給与計算)』は、支給日を基準として処理月度としています。
(1月分の給与を2月に支給する場合は、「2月度給与」になります。)
この処理月度は『弥生給与(やよいの給与計算)』では変更することはできません。

しかし、従業員へ配布する「明細書」の名称を変更して印字することは可能です。

  • クイックナビゲータの[データ管理]カテゴリから[給与規定]をクリックします。
  • [締切日]をクリックして、[修正]をクリックします。
  • [給与名に使用する月]を[支給日の前月]に設定します。
  • [OK]をクリックします。

[給与名に使用する月]を変更した場合

明細書に印刷される名称は「1月分給与」ですが、集計表などでは「支給日」が属する月の「2月度給与」として集計されます。

[給与名に使用する月]を変更した場合

処理中の月度での[給与明細入力<個人別>]画面は変更されますが、[給与明細書]の印刷には変更内容は反映されません。
翌月に給与月度を更新すると[給与名に使用する月]で設定した月が反映されます。

このため、変更した月に限っては[給与明細書]の[印刷]をクリックした際に表示されるダイアログから[表題]を直接変更してください。

年の途中で締切日グループの[締切日]・[支給日]を変更した場合

締切日グループの変更履歴を持たず、支払い済みの給与に変更後の[締切日]・[支給日]が適用されてしまうため、データの整合性が取れなくなる場合があります。

[締切日]・[支給日]の変更を行う場合は、以下を参照してください。

締切日・支給日を変更する場合の注意点

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク