[算定基礎届(月額変更届)]に集計される金額が合わない 弥生給与 サポート情報

ID:ida19598

[算定基礎届(月額変更届)]に集計される金額は、[社保対象金銭]と[社保対象現物]の合計金額です。[社保対象金銭]と[社保対象現物]は、[報酬]として設定されている支給項目の金額を集計しています。

金額が正しく集計されていない場合は、[明細項目<項目別>]の設定を確認します。
[報酬]のチェックが外れていると、社会保険の対象とみなされず、[算定基礎届(月額変更届)]が正しく計算できません。

  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[明細項目]をクリックします。
  • [支給区分]:「給与」、[項目グループ]:「支給」の[表示]欄から該当の項目を選択します。
  • [一般]タブ「『支給項目』としての設定」の[報酬]にチェックを付けます。

ただし、明細項目の設定変更は処理中の給与月度にのみ反映します。過去の明細には反映しません。
以下のいずれかの方法で修正します。

[算定基礎届(月額変更届)]の[報酬月額編集]画面で直接修正する [過去データ修正]画面から修正する

[算定基礎届(月額変更届)]の[報酬月額編集]画面で直接修正する

修正後に[算定基礎届(月額変更届)]を集計する際には、必ず[前回の結果をそのまま表示する]を選択してください。
[前回の集計結果を破棄して、最新の状態に更新する]を選択すると、1で修正した内容が破棄されてしまいます。

[過去データ修正]画面から修正する

  • [ツール]メニューから[過去データの修正]をクリックします。
  • [従業員]の▼をクリックして、修正する従業員を選択します。
  • [社保対象金銭]や[社保対象現物]の項目を修正します。
    「通勤費」を修正する場合は、[社保対象金銭]と[社保対象現物]以外に[社保金銭通勤]または[社保現物通勤]にも、1か月当たりの通勤費を計算して修正してください。

[過去データ修正]画面は、自動計算されません。入力、修正した明細項目にかかわる明細項目も、併せて修正してください。
詳しい手順は、 過去の給与(賞与)データの入力や修正をしたい を参照してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク