[給与支払報告書(総括表)]を「退職者分」のみで印刷する方法 弥生給与 サポート情報

ID:ida19662
本年1月1日以後に退職した者(給与支払金額が30万円を超える場合)について、「給与支払報告書」を提出することができます。

操作の前に、年末調整ナビの対応年度を確認してください。
令和2年分の年末調整に対応しているか確認したい
  • クイックナビゲータの[年末調整]カテゴリから[年末調整業務を行う]をクリックします。
  • 年末調整ナビの[6.帳票を印刷しよう]をクリックして、[給与支払報告書(総括表)]または、年末調整メニューの[給与支払報告書(総括表)]をクリックします。
  • [集計]をクリックします。
  • [該当するデータはありません。]と表示された場合

    各従業員の給与支払報告書提出先(市区町村)が設定されていません。
    [従業員<個人別>]画面の[住所]タブで[給与支払報告書提出先]を設定してください。
    手順の詳細は [給与支払報告書(総括表)]で特定の[提出先市区町村]が表示されない を参照してください。

  • 給与支払金額が30万円以下の退職者を除いて表示したい場合は、[給与総支給額が30万以下の退職者を含めて表示]のチェックを外します。
  • [印刷]をクリックします。
  • [給与支払報告書(総括表)印刷画面]が表示されます。 [用紙を選択しましょう]から用紙を選択して、[印字対象を選択しましょう]で[退職者分]を選択します。

    給与支払者の個人番号を設定している場合は、[個人番号を印字]にチェックを付けると給与支払者の個人番号を印字できます。

    事業所の法人番号を設定している場合は、自動的に「給与支払者の個人番号又は法人番号」欄に事業所の法人番号が印字されます。
    事業所の法人番号(給与支払者の個人番号)を設定する方法は、 事業所のマイナンバーを登録する方法 を参照してください。

  • [印刷する提出先市区町村を選択]で印刷する市区町村の[する]を選択して、画面右に表示される印刷プレビューの[印刷する]をクリックして印刷します。
  • [給与支払報告書(総括表)]の印刷後、[給与の支払期間]と[報告人員]の[退職者]欄を手で記入してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク