商品の単価を税込みと税抜きで登録したい 弥生販売 サポート情報

ID:ida20277
商品台帳で税抜き、税込みそれぞれの単価を設定できます。設定は商品台帳の画面、または商品台帳ウィザードを使用して登録が可能です。

伝票作成時に表示される単価は、得意先、仕入先の[税転嫁]を基に税抜き、税込みが選択されます。
※税転嫁については、 『弥生販売』での消費税の処理方法 を参照してください。

税抜き、税込みのどちらか一方を登録されている場合は、登録されている単価から、もう一方の単価を自動計算して表示されます。

プログラムでは自動単価計算を行う場合、端数計算を先に行うため[総額]が販売数量ごとに異なることがあります。必要に応じて税込み価格の設定が必要になります。
※『弥生販売 スタンダード』には「仕入単価」、「標準原価」の設定はありません。

商品を新規に登録する場合の設定する箇所を、台帳画面、ウィザード画面それぞれについて説明します。

ウィザード画面

  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[商品]をクリックします。
  • [ウィザード]をクリックします。
  • [商品台帳ウィザード]の画面が表示されます。ウィザードに従って必要な項目を入力してください。
  • ウィザードの3ページ目が下の画面です。 この画面で「税抜き」「税込み」それぞれの単価を入力してください。

「上代」や「売上単価」の説明については、製品のヘルプを参照してください。

商品台帳の画面

  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[商品]をクリックします。
  • [コード]に新しく登録する商品コードを入力します。
  • [名称]などの項目をそれぞれ入力します。
  • 下の画面の枠で囲んでいる部分が単価設定の箇所になります。 こちらに入力してください。


既に登録されている商品の修正についても、入力する箇所は同じです。
修正の場合はコード入力時に修正したい商品のコードを入力してください。
 
平成16年4月1日以降の総額表示方式に対応するためには、税込み価格の設定が必要です。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク