ドットプリンターで連続用紙が正常に印刷できない 弥生販売 サポート情報

ID:ida20356
下記のような現象の原因として、印刷のプロパティが正しく設定できていないことが考えられます。

  • 1枚目の印刷を終えると余分に紙を送ってしまい、正常に改ページされない
  • 用紙の最下行の合計欄や摘要欄を印刷しない
  • 金額が途中までしか印刷されない(右端が切れる)
  • 印刷がずれる

以下の手順を行う前に、プリンタードライバーのバージョンが、プリンターメーカー推奨の最新ドライバーになっているかを、プリンターメーカーのホームページなどでご確認ください。


『弥生販売』の印刷設定

例)[弥生 33420X 売上伝票]を印刷する場合

  • 『弥生販売』を起動して、クイックナビゲータの[売上]カテゴリから[得意先への売上]をクリックします。
  • [参照]をクリックして、印刷を行う伝票を選択して、[ズーム]をクリックします。
  • [印刷]をクリックして、[伝票印刷]画面で[書式]の用紙を選択します。 ここでは[弥生 33420X売上伝票]を選択します。
  • [書式の設定]をクリックします。
  • [ヘッダー・余白]タブの[余白]で[上の余白]と「左の余白」がどちらも「0mm」になっていることを確認して[OK]をクリックします。
  • 使用しているプリンターが表示されていることを確認して、[プロパティ]をクリックします。
  • [プッシュトラクター/プルトラクター]や[トラクターフィーダー]などの[トラクタ]の名前が付いた連続用紙を印刷するときの給紙方法を選択します。 使用する給紙方法を選択すると[!]が付く場合は、[詳細設定]をクリックします。
    • 手順7で給紙方法が選択できない場合は「正常に印刷できたでしょうか?」の【現象1】を先に行ってください。
    • 給紙方法と用紙サイズの組み合わせが正しくないと、下記のエラーが発生します。
      [競合を自分で解決する]を選択して[OK]をクリックすると、手順5の画面に戻ります。
      再度[詳細設定]をクリックして手順8へ進み、用紙サイズの設定を行ってください。
  • 売上伝票の用紙サイズを選択して、[OK]をクリックします。

    使用している用紙のサイズが表示されない場合は、画面をいったんキャンセルして、【プリントサーバープロパティからの設定】へ進み、用紙サイズを作成してください。
    用紙サイズを作成したのに選択できない場合は、【現象1】を参照してください。

  • [印刷実行]をクリックして印刷します。 以上の設定をしても正常に印刷できない場合は、【正常に印刷できたでしょうか?】へお進みください。

プリントサーバープロパティからの設定

  • 【プリントサーバープロパティの設定】は、管理者(Administrator)権限 を持っていないと設定できません。
    詳しくはシステム管理者にご確認ください。
  • Windowsにシステム管理者でログインしているのに[プリントサーバープロパティの設定]が表示されない場合は、[正常に印刷できたでしょうか?]の【現象1】を参照してください。
  • [デバイスとプリンター]を表示します。 Windows 10/8.1
    [スタート]ボタンからすべてのアプリを表示して、[Windows システム ツール]-[コントロールパネル]-[デバイスとプリンターの表示]をクリックします。
    Windows 7
    [スタート]ボタンをクリックして、[コントロールパネル]-[ハードウェアとサウンド]-[プリンタ]をクリックします。
  • 『弥生販売』で使用するプリンターをクリックして、[プリントサーバープロパティ]をクリックします。 ※[ユーザーアカウント制御]画面が表示された場合は、[続行]をクリックします。
  • [プリントサーバーのプロパティ]画面で[用紙]タブをクリックして、[用紙設定の変更]をクリックします。 再度 [プリントサーバーのプロパティ]画面が表示されます。
  • 以下の順番で設定を行います。 ※設定内容が反映されない場合がありますので、必ず順番を守って設定を行ってください。
    • [新しい用紙を作成する]チェックを付けます。
    • [用紙名]に新しく設定する用紙の名前を入力します。
      ※既存の用紙と同じ名前を入力することはできません。
    • 単位は[ヤードポンド法]を選択します。
      [用紙サイズ幅・高さ]を入力して、[余白]を左・右・上・下すべて[0]にします。
    • [用紙の保存]をクリックして登録します。

      これで用紙の作成は完了です。複数の用紙を作成する場合は、1~4を繰り返してください。

      ※ボタンをクリックできない場合は、[用紙の説明]欄に入力された名前が既に登録されていることが考えられます。[用紙名]を違う名前に変更してください。
  • [閉じる]をクリックして、[プリントサーバーのプロパティ]を終了します。
  • 用紙の作成が完了したら、【弥生販売の印刷設定】 に戻ってください。 【弥生販売の印刷設定】の8で選択する用紙は、【プリントサーバープロパティからの設定】で新しく作成した用紙の名前を選択します。
    • 用紙サイズがプリンターの使用できる最大サイズを越えている場合は選択できません。
      選択できるサイズの範囲についてはプリンターメーカーにお問い合わせください。
    • 【弥生販売の印刷設定】で作成した用紙サイズが表示されない、またはグレーアウトで選択できない場合は、[正常に印刷できたでしょうか?]の【現象1】を参照してください。

正常に印刷できたでしょうか?

「指示のとおりに設定したが、どうもうまく印字位置が合わない…」という場合、お客さまが使用中のプリンタードライバーのバージョンが、プリンターメーカー推奨の最新ドライバーになっているかを、プリンターメーカーのホームページなどでご確認ください。
最新ドライバーを使用中にも関わらず現象が解決されない場合は、現象を次の中から選び対処方法をご確認のうえ、もう一度印刷を試してください。

現象1 作成した用紙サイズが[デバイスの選択]で表示されない/[デバイスの選択]画面で用紙選択が「グレーアウト」して、選択できない/プリンターのサーバープロパティが表示されない。
現象2 用紙が印字位置より下にずれています。『弥生販売』の上の余白には[0]より小さい数値は入力できないため調整できません。
現象3 『弥生販売』の左の余白を「0」にしていますが、右端が印字されません。
現象4 [書式の設定]の[ヘッダー・余白]は問題ないのですが、大幅に左右の印字がずれます。
現象5 1行目の印字位置は合っているのですが2行目、3行目と印字するごとにずれてきます。
現象6 改ページがうまくいかない。
現象7 下部が印字されない(切れてしまう)

【現象1】

作成した用紙サイズが[デバイスの選択]で表示されない/[デバイスの選択]画面で用紙選択が「グレーアウト」して、選択できない/プリンターのサーバープロパティが表示されない。


【対処方法】
  • プリンターの電源を切った後、コンピューターを再起動し、プリンターの電源を入れる。
  • プリンターメーカー推奨の最新プリンタードライバーを再インストールする。
※上記の作業を行っても改善しない場合は、プリンターメーカーへお問い合わせください。

【現象2】
印字位置より、用紙が下にずれています。『弥生販売』の上の余白(マージン)には「0」より小さい数値は入力できないため、調整できません。

【対処方法】
  • プリンタードライバーの設定範囲を超えていますので、プリンター側で調整します。
  • プリンターによっては、プリンター本体で[改行]や[微調整]ボタンなどで印刷開始位置を調整することが可能です。
  • プリンターが持っている物理的上部余白が広い場合、用紙の1枚目からの印刷を行うことができない場合があります。
    その場合は、2枚目で印字位置を合わせて印刷します。


【現象3】
『弥生販売』の左右の余白(マージン)を「0」にしていますが、右端(または左端)が印字できません。

【対処方法】
  • 作成した用紙に余白が登録されていないかを確認します。
    • [デバイスとプリンター]を表示します。
      Windows 10/8.1
      [スタート]ボタンからすべてのアプリを表示して、[Windows システム ツール]-[コントロールパネル]-[デバイスとプリンターの表示]をクリックして開きます。
      Windows 7
      [スタート]ボタンをクリックして[コントロールパネル]-[デバイスとプリンターの表示]をクリックして開きます。
    • 使用するプリンターの[プリンターのプロパティ]から[余白の編集]で左右の余白を「0」に変更して、[更新]または[適用]をクリックしてから[OK]で内容を保存した後、印刷を行ってください。
  • 連続紙15インチが印刷できるプリンターかを確認します。
    使用中のプリンターのマニュアルを確認します。
    異なる場合は、連続紙15インチの用紙を連続で印刷できるプリンターをご用意ください。
    ご用意いただくことができない場合は、プリンターメーカーにお問い合わせください。
    ※プリンターが10インチプリンターで、弥生から印刷する用紙の幅が9.5インチ用紙の場合、プリンターの物理余白(印刷するために必要な余白)によっては、印刷できない場合があります。

【現象4】
[書式の設定]の[ヘッダー・余白]は問題ないのですが、大幅に左右の印字がずれます。

【対処方法】
  • プリンタードライバーによっては、[プリンターのプロパティ]画面の中に[用紙の種類]の指定ができるものがあります。
    この[用紙の種類]の指定と、実際にセットしている用紙位置が異なっていることが考えられます。
    例えば、[プロパティ]画面の[用紙の種類]では「中央置き用紙」と指定しているのに、実際には左端に用紙をセットしているようなパターンです。
    [プロパティ]の[用紙の種類]と実際にセットしている用紙位置を一致させて印刷を試してください。

【現象5】
1行目の印字位置は合っているのですが、2行目、3行目と印字するごとにずれてきます。

【対処方法】
  • 改行ピッチが合っていないなどが考えられます。プリンターメーカーへお問い合わせください。

【現象6】
改ページがうまくいかない。

【対処方法】
  • プリンター設定の「自動改行」が[ON]になっていることが考えられます。操作パネルでの設定変更より[OFF]にします。
  • プリンタードライバーのページ長の設定と実際に印刷する連続紙のページ長が一致しているかどうかを確認してください。
    また給紙がプリンター側で「前給紙」「後給紙」がある場合、「後給紙」で印刷するとうまくいくことがあります。
【現象7】
下部が印字されない(切れてしまう)

【対処方法】
  • プリンタードライバー側で印字領域を広げる設定を行う

    ※すべてのプリンターに[印字領域]を変更する設定があるかは不明です。
    詳細な設定はプリンターメーカーにご確認ください。

【現象1】~【現象7】以外にもプリンターメーカーのホームページで対処方法が案内されていることがあります。
ご使用のプリンターメーカーのホームページをご確認ください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク