レーザー/インクジェットプリンターで正常に印刷できない 弥生販売 サポート情報

ID:ida20360
『弥生販売』で帳票を正しく印刷できないときは、まず余白調整やプリンター側の用紙の設定を確認してください。
※余白調整の詳細な設定方法は、 印刷位置をずらしたい を参照してください。

【対処方法】
使用しているプリンタードライバーが、プリンターメーカーが提供している最新のバージョンではない場合、印刷が正常にできないことがあります。

お客さまが使用されているプリンタードライバーがプリンターメーカー純正の最新バージョンのドライバー であるかどうか、プリンターメーカーのホームページなどでご確認ください。最新バージョンのドライバーでない場合は、プリンターメーカーのサイトからダウンロードして最新バージョンを入手して、最新バージョンをインストールしてください。
最新のドライバーを使用しているにもかかわらず現象が解決されない場合は、以下の表の中からお客さまに当てはまる【現象】を選び、【対処方法】をご確認のうえ、もう一度印刷をお試しください。

現象1 用紙にある枠と全然関係ないところに印字されます。
現象2 印刷全体が上方向または左方向にずれます。
現象3 印刷全体が下方向または右方向にずれます。
現象4 [書式の設定]の[ヘッダー・余白]で調整できないほど、大幅に印字が左右にずれます。
現象5 『弥生販売』の左の余白を「0」にしていますが、右端(または左端)が印字されません。
現象6 1行目の印字位置は合っているのですが2行目、3行目と印字するごとにずれてきます。
現象7 インクジェットプリンターで一部印刷が切れてしまいます。

【現象1】

用紙にある枠と全然関係ないところに印字されます。

対処方法1
使用する用紙が正しく選択できていないことが考えられます。
以下の手順で使用する用紙と『弥生販売』で選択している書式が一致しているかを確認してください。

ここでは売上伝票を例に説明します。
  • クイックナビゲータの[売上]カテゴリから[得意先への売上]をクリックします。
  • 印刷する売上伝票を[検索]あるいは[参照]から選択します。
  • [印刷]をクリックします。
  • 伝票印刷画面の「書式」が印刷に使用する用紙と一致しているかを確認します。 異なる場合は、プルダウンメニューから書式を選択します。

    常に同じ書式で印刷する場合は、得意先リスト(得意先台帳)の[指定売上伝票][指定請求書]の設定が必要になります。

    • [台帳]メニューの[得意先リスト]をクリックします。
    • 得意先ごとに[指定売上伝票][指定請求書]欄をクリックして、印刷に使用する書式を選択します。

【現象2】

印刷全体が上方向または左方向にずれます。

対処方法2
余白が正しく設定できていないことが考えられます。
『弥生販売』の[書式の設定]画面の[ヘッダー・余白]タブ内の上の余白を調整します。
※[上の余白]に数値が入っていると印字位置が下に下がり、左の余白に数値が入っていると右によります。

【現象3】

印刷全体が下方向または右方向にずれます。

対処方法3
『弥生販売』の[書式の設定]画面の[ヘッダー・余白]タブ内の[上の余白][左の余白]が「0」になっているかを確認します。
※[上の余白]に数値が入っていると印字位置が下に下がり、左の余白に数値が入っていると右によります。

【現象4】

[書式の設定]の[ヘッダー・余白]で調整できないほど、大幅に印字が左右にずれます。

対処方法4
プリンターに用紙をセットする位置がずれていることが考えられます。
  • プリンターの機種によっては用紙をセットするために紙を揃える装置がありますが、その位置がずれている場合がありますので、正しい位置にセットされているか紙の位置を確認してください。
  • プリンタードライバーによっては、[プロパティ]画面で[用紙の種類]を指定できる場合があります。[用紙の種類]と、実際にセットしている用紙位置が異なっていることも考えられますので、ドライバーの設定と用紙位置の双方を確認してください。
例:[プロパティ]画面の[用紙の種類]では[中央置き用紙]と指定しているのに、実際には左端に用紙をセットしている。
このような場合は、[プロパティ]の[用紙の種類]と実際にセットしている用紙の位置を一致させてから印刷をお試しください。
※詳細な設定方法はプリンターの説明書やプリンターメーカーのホームページなどでご確認ください。

【現象5】

『弥生販売』の左の余白を「0」にしていますが、右端(または左端)が印字されません。

対処方法5
  • プリンタードライバーによっては、[プロパティ]画面で[とじ代]を指定できる場合があります。[とじ代]の設定を[0]にして印刷範囲を広げて確認してみてください。
    ※操作方法はプリンターメーカーにお問い合わせください。
  • 印刷している用紙の印刷枠が、プリンターが印刷できる範囲の外になっています。プリンタードライバーで印刷範囲を広げることができる場合があります。
    ※操作方法はプリンターメーカーにお問い合わせください。

【現象6】

1行目の印字位置は合っているのですが2行目、3行目と印字するごとにずれてきます。

対処方法6
プリンター本体の改行ピッチが合っていないことなどが考えられます。
『弥生販売』の設定では回避できませんので、プリンターメーカーへお問い合わせください。

【現象7】

インクジェットプリンターで一部印刷が切れてしまいます。

対処方法7
プリンターの印字領域が狭いことが考えられます。
インクジェットプリンターの中にはページ(レーザー)プリンターと比較して印字領域が狭いプリンターがあります。そのため、一部のインクジェットプリンターでは、用紙枠内に正常に印字されない場合があります。
以下の点を確認しても枠内に正常に印刷されない場合は、プリンターメーカーにお問い合わせください。

  • 『弥生販売』の[書式の設定]で[ヘッダー・余白]タブ内の[余白]を「0」に設定している
  • 『弥生販売』のプリンターの[プロパティ]で設定している用紙サイズが[A4]サイズになっている
  • 印刷の向きを正しく設定している
  • [印刷プレビュー]で確認した場合も用紙枠内に印字が収まらない

また、プリンターの機種によっては、用紙設定などで印刷可能領域を広げることができる場合があります。印刷可能領域を広げる設定については、プリンターの説明書をご確認いただくか、プリンターメーカーにご確認ください。
※バックライトフィルムや写真用紙などは印刷可能領域の問題によりご使用いただけないことがあります。

プリンターメーカーにご確認いただいても印字が切れてしまう場合は、印字領域を満たすページ(レーザー)プリンターをご使用ください。

事前に印字確認をご希望のお客さまには専用用紙のサンプルをお届けいたしますので、
弊社カスタマーセンター までお問い合わせください。
上記以外にも、各プリンターメーカーのホームページで対処方法が公開されていることがあります。
ご使用のプリンターメーカーのホームページをご確認いただきますようお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク