新しいコンピューターに環境設定を移行する方法 弥生販売 サポート情報

ID:ida20383

現在使用しているコンピューターから、新しいコンピューターへ環境設定を移行するには、[環境設定コンバート]を行います。
[環境設定コンバート]を行うことにより、印刷設定や伝票画面での機能設定などの環境を移行できます。

[環境設定コンバート]で移行できる設定内容は、以下のとおりです。

項目 説明
環境設定 [オプション]メニューの[環境設定]で設定した情報
印刷の設定 各種伝票やレポートの[印刷]ダイアログや印刷の[書式設定]ダイアログで設定した情報
機能設定
項目設定
各種伝票の[機能設定]ダイアログ、[項目設定ダイアログ]で設定した情報
各台帳参照の
表示順
台帳リストの
表示順
台帳参照ダイアログでの表示順の設定情報
台帳リストでの表示順の設定情報
画面のサイズ、位置 『弥生販売』のウィンドウのサイズや表示位置
  • 現在ご使用中のコンピューターと新しいコンピューターが同一のバージョンの場合のみ、環境設定を移行できます。
    バージョンアップを伴う移行を行いたい場合は、現在ご使用中のコンピューターで環境設定のコンバートを行ってから、新しいコンピューターに移行します。
  • 環境設定の内容は、Windowsログオンユーザーごとに異なります。1台のコンピューターを複数のWindowsログオンユーザーで利用している場合は、ログオンユーザーごとに環境設定の書き出しと取り込みが必要です。

    <複数のログオンユーザーで使用しているかわからない場合>
    コンピューターを起動する際に、ユーザーの選択やユーザー名の入力を行っていない場合は、複数のログオンユーザーで使用していません。
  • 事業所データを複数作成している場合、現在選択されている事業所データの環境設定が移行されます。
    環境設定を移行したい事業所データが異なる場合は、[ファイル]メニューの[開く]で環境設定を移行したい事業所データを選択してから、以下の操作を行います。
  • 『弥生販売』の環境設定の内容は、弥生販売のユーザー名ごとに異なります。
    弥生販売のユーザー管理機能を使用して複数のユーザー名を設定している場合は、ユーザー名ごとに環境設定の書き出しと取り込みが必要です。

1.現在使用中のコンピューターでの環境設定の書き出し

  • 現在使用中のコンピューターで『弥生販売』を起動します。
  • [ツール]メニューから[環境設定コンバート]-[環境設定書き出し]をクリックします。
  • [書き出し対象の選択]から[弥生販売 ** の設定を書き出す。]を選択して、[次へ]をクリックします。 (**には製品のバージョン名が入ります)
  • [書き出しファイルの選択]で設定ファイルの保存先を指定して、[次へ]をクリックします。
  • [開始]をクリックします。
  • [完了]をクリックして、環境設定の書き出し処理を終了します。


2.新しいコンピューターでの環境設定の取り込み

  • 新しいコンピューターで『弥生販売』を起動します。
  • [ツール]メニューから[環境設定コンバート]-[環境設定取り込み]をクリックします。
  • [取り込み方法の選択]から[[環境設定書き出し]ウィザードで書き出された設定ファイルを取り込む]を選択して、[次へ]をクリックします。
  • [設定ファイルの選択]で設定ファイルの保存先を指定して、[次へ]をクリックします。
  • [開始]をクリックします。
  • [完了]をクリックして、環境設定の取り込みを終了します。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク