値引き金額を請求書に表示したい やよいの見積・納品・請求書 サポート情報

ID:ida20548
やよいの見積・納品・請求書には「値引き」という区分がありません。
値引きが必要な場合は、「納品書」や「請求書」の商品名欄で直接入力します。

ここでは請求書に「値引き」の金額を入力する方法を説明します。
その他の帳票で入力する場合は読み替えて作業を行ってください。

請求書の作成

  • [メニュー]タブの[日常業務]カテゴリから、[納品書・請求書の作成]をクリックします。 ※既に請求書を作成している場合は、以下の手順で作業します。

    • [納品書・請求書の一覧]をクリックします。
    • 値引き金額を入力する得意先の請求書にチェックを付け、[開く]をクリックします。
    • 値引き金額の入力 に進みます。
  • テンプレートから今回使用する請求書のレイアウトを選択します。
  • [売上日]をクリックして今回の売上日を入力します。
  • [得意先]をクリックして得意先情報を反映します。
  • [商品コード]欄をクリックして、今回取引した商品を選択します。 数量、単価を入力します。

値引き金額の入力

  • 取引した内容を入力し終えたら値引きを入力します。
    • [行の種類]で[通常]を選択して、[商品名]欄をクリックして「値引き」と入力します。商品に応じた[課税]を選択します。
    • 標準10%、軽減8%の併用の場合、[課税]欄(消費税率)が自動で表示されたものをそのまま使用できない可能性があります(標準10%で表示されるが、軽減8%として値引きが必要等)。
  • 金額欄に値引きの金額にマイナスを付けて入力します。 合計額が値引き額だけ少なくなっています。必要に応じて、[課税]欄を変更してください。
    • 合計欄に「値引き」金額は表示されません。
    • [税計算]を[外税]で設定している場合は、[課税]欄の設定によって[合計]額の金額が変わります。
      合計金額を確認して[課税]欄を設定してください。
  • すぐに印刷する場合は[印刷]をクリックして、[印刷実行]をクリックして印刷します。 いったん保存する場合は[保存して新規]をクリックします。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク