『弥生販売』の担当者台帳や納入先台帳をインポートしたい やよいの顧客管理 サポート情報

ID:ida20663
『弥生販売』の[担当者台帳]や[納入先台帳]などの台帳は、『やよいの顧客管理』の[補助台帳]としてインポートできます。
[納入先台帳]を『やよいの顧客管理』にインポートすると、商品の納入先を[履歴/予定帳]に記録できます。

以下では、[納入先台帳]をインポートする方法を説明します。

『弥生販売』で行う手順

  • 『弥生販売』を起動し、[台帳]メニューから[納入先台帳]をクリックします。
  • [納入先台帳]画面から[印刷]をクリックします。
  • [出力条件]の範囲を確認して[エクスポート]をクリックします。
  • テキストファイル出力の画面で[出力先]と[形式]を設定し、[実行]をクリックして納入先台帳のテキストデータを書き出します。

『やよいの顧客管理』で行う作業

  • 『やよいの顧客管理』を起動します。
  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[履歴/予定帳設計]をクリックします。
  • [拡張情報]タブを選択し、拡張情報を新たに追加します。 項目名称欄に「納入先」と入力し、[属性]の[▼]をクリックして[選択(補助台帳)]を選択します。
  • [OK]をクリックするとバックアップの画面が表示されます。 保存場所を指定して[OK]をクリックし、バックアップファイルを保存します。
    • ここでは必ず[OK]をクリックしてバックアップを実行してください。
      [キャンセル]をクリックすると、作成した拡張情報が追加されません。
    • 『やよいの顧客管理』には、インポートする前の状態に戻す機能はありません。
      テキストデータを重複してインポートしても、警告メッセージは表示されないので、インポート前には必ず『やよいの顧客管理』データのバックアップファイルを作成してください。
  • [ファイル]メニューから[インポート]-[台帳インポート]をクリックします。
  • [次へ]をクリックします。
  • インポート先は[補助台帳]を選択し、[▼]をクリックして[納入先]を選択し[次へ]をクリックします。
  • 『弥生販売』で行う手順の手順4 で出力したテキストファイルを指定して[次へ]をクリックします。
  • 『弥生販売』で行う手順の手順4 で設定した[区切り文字][インポート開始行]を選択します。
  • インポート書式は[やよいの顧客管理 補助台帳データ]を選択し、項目の[No.2]の[項目名称]を[名称]に変更します。 それ以外の項目はすべて[未使用]を選択し[開始]をクリックします。
  • インポート項目に問題がなければ「インポートは終了しました」と表示されます。 必要があれば[インポートリスト印刷]をクリックし、インポート内容を印刷後[次へ]をクリックします。
  • [完了]をクリックするとインポートが完了します。 [キャンセル]をクリックするとインポートする前の状態に戻ります。
  • クイックナビゲータの[導入]カテゴリから[補助台帳]をクリックします。
  • [分類]の[▼]をクリックし[納入先]を選択し、『弥生販売』の納入先台帳の納入先がインポートされていることを確認します。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク