『やよいの給与明細 オンライン』の賃金台帳データをインポートした後の注意事項 弥生給与 サポート情報

ID:ida23724

操作の前に、年末調整ナビの対応年度を確認してください。
令和2年分の年末調整に対応しているか確認したい

※令和2年分の年末調整に対応したプログラムは現在準備中です。

『やよいの給与明細 オンライン』の賃金台帳データを『弥生給与』にインポートした後は、年末調整を正しく行うために、以下の注意事項を必ず確認してください。

  • 給与(賞与)の明細入力画面で[再計算]を実行しないでください
    再計算を実行すると、『やよいの給与明細 オンライン』の賃金台帳と差異が発生してしまう可能性があります。
  • 従業員コードを変更しないでください
    『やよいの給与明細 オンライン』で設定している従業員コードと異なるコードに変更すると、過不足税額データを反映することができなくなります。
  • 『やよいの給与明細 オンライン』から賃金台帳データをエクスポートする際に賃金台帳データと同時にテキストファイルが出力されている場合、テキストファイルの内容を必ずご確認ください

    出力されたテキストファイル名
    • 『年末調整用賃金台帳_事業所名_対象年_出力日時_修正結果.txt』
      自動修正された項目を確認のうえ、『弥生給与』で代替文字に変更するなどの作業を行ってください。
    • 『年末調整用賃金台帳_事業所名_対象年_出力日時_要修正の従業員リスト.txt』
      を参照のうえ、作業を行ってください。

  • 源泉徴収簿は官庁指定用紙をご利用ください
    源泉徴収簿ヒサゴ(GB1156)の印字項目は連携していません。
  • 締切日グループを切り替えてください
    連携を行うと、連携用締切日グループが作成されます。
    給与処理設定画面で、[締切日グループ]を[連携用締切日グループ]に切り替えてから、過不足税額の精算を実行してください。
  • 13か月分の給与を対象とした年末調整は行えません
    『やよいの給与明細 オンライン』で支給日を本年中に設定した給与明細が13以上存在する場合、賃金台帳のインポートは可能ですが、『弥生給与』で13か月分の給与を対象とした年末調整は行えません。いずれかの月に2か月分の合算を入力するか、年末調整の明細入力画面で年間総額を手入力してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク