SQL Serverのバージョンアップ後、クライアントコンピューター(子機)で弥生製品の起動や操作が遅くなった 弥生販売 サポート情報

ID:ida24864

サーバーコンピューター(親機)でSQL Server(データベース)のバージョンアップを行った後にクライアントコンピューター(子機)から弥生製品を起動すると、起動や操作に時間がかかる場合があります。

原因として、ファイアウォールの設定が影響している可能性が考えられます。
SQL Serverのバージョンアップ後にクライアントコンピューター(子機)からサーバーコンピューター(親機)のデータを参照するには、ファイアウォールの通信許可を改めて設定する必要があります。

以下からご使用のサーバーコンピューター(親機)のOSを選択し、ファイアウォールの設定を行ってください。

弥生会計

サーバーの通信設定の確認(Windows 11/10/Windows Server 2019/2016) サーバーの通信設定の確認(Windows 8.1/Windows Server 2012/2012 R2)

弥生販売

サーバーの通信設定の確認(Windows 11/10/Windows Server 2019/2016) サーバーの通信設定の確認(Windows 8.1/Windows Server 2012/2012 R2)

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク