[口座連携の設定]画面で「【重要】金融機関が公式に提供するAPIでの連携を開始しました」と表示される やよいの白色申告 オンライン サポート情報

ID:ida25347

ここでは、連携済みの金融機関がAPI公式連携に対応した場合に表示されるメッセージと、API公式連携への移行方法について説明します。

  • 「スマート取引取込」を起動して[口座連携の設定]画面を表示します。 「口座連携の設定」にログインする
  • 「【重要】金融機関が公式に提供するAPIでの連携を開始いたしました」のメッセージから、金融機関名をクリックします。
  • 「【重要】金融機関が公式に提供するAPIでの連携を開始いたしました」のメッセージから[金融機関公式連携(API連携)に変更]をクリックします。
  • [口座連携する]をクリックします。
  • 金融機関のサイトに移動して、ログイン画面が表示されます。

    画面に従って認証してください。
    認証が完了すると登録する口座を選択する画面が表示されます。

    金融機関の認証が完了しても画面が切り替わらない場合は、「こちら」をクリックしてください。
  • [口座連携の設定]画面で紐付ける口座を選択します。
    [金融機関公式連携(API連携)で取得した口座]からAPI連携を行う口座を選択して[紐付けたい口座を選択して次へ]をクリックします。

    複数の口座を登録されている場合は「既存の登録口座」と「金融機関公式連携(API連携)で取得した口座」が合致するように正しく選択してください。

  • 確認して[実行]をクリックします。

    「既存の登録口座」と「金融機関公式連携(API連携)で取得した口座」が合致していることを確認した上で[実行]をクリックしてください。
    紐付ける口座が異なっていると、「既存の登録口座」の明細の続きに別の口座の明細が取得されます。

  • [金融機関公式連携(API連携)へ変更が完了しました]の画面が表示されたら[明細取得へ]をクリックします。
  • 明細取得を行う場合は「明細取得開始」をクリックします。 行わない場合は[閉じる]をクリックします。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク