軽減税率8%の取引を入力したい 弥生会計 サポート情報

ID:ida25474

軽減税率8%の取引を入力する場合、[税区分]で「8%(軽)」が付いた税区分を選択して登録します。ここでは例として仕訳日記帳で説明します。

  • クイックナビゲータの[取引]カテゴリから[仕訳日記帳]をクリックします。
  • [勘定科目][補助科目][金額][摘要]などを入力します。
  • [税区分]で、「○○○○8%(軽)」を選択します。
  • 取引を確定するために、キーボードの[Enter]キーで次の行に改行します。
  • 消費税設定が免税の場合、税区分の入力は必要ありません。
  • 消費税設定が課税の場合、勘定科目の[税区分]の設定(変更)は、[科目設定]で行うことができます。 よく使用する税区分や税率を設定することで、次回の入力から初期値が変更されます。
    科目の税率を設定(変更)する方法
  • [税区分]の選択肢に「○○○○8%(軽)」が表示されない場合は、[税区分設定]で非表示になっていないか確認してください。
    税区分の設定

軽減税率8%の取引は、令和元年10月1日以降の日付で入力します

令和元年9月30日以前の日付で、軽減税率8%の取引を入力しようとすると、以下のメッセージが表示されます。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク