スマート取引取込に事業用と個人用の取引を混在して取り込んだ場合の選定方法 やよいの青色申告 オンライン サポート情報

ID:ida261

「事業用」として外部サービスから取り込んだ取引に、事業所得の申告とは関係のない、個人で購入した商品やサービスなどの取引も含まれている場合は、[未確定の取引]画面の[勘定科目]を「事業主貸」や「事業主借」に変更します。

[未確定の取引]/[確定済みの取引]画面項目

■口座・カードから取引を取り込む

個人用に使用している金融機関と連携したい
なお、「個人用」として取り込んだ取引についても残高の管理をしたい場合は、取引をすべて取り込む必要があります。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク