仕訳ルールのインポート形式 弥生会計 オンライン サポート情報

ID:ida27140

スマート取引取込に仕訳ルールをインポートするには、[仕訳ルール設定]画面からCSVファイルをエクスポートし、追加したい仕訳ルールを以下の形式で記入してください。

  • CSVファイルの1行目には、ヘッダー行が必要です。
  • 1ファイルに記述できる仕訳ルールは、最大1,000件です。
項目名 備考
1収入/支出「収入」または「支出」を記入します。
空欄の場合エラーになります。
2一致種別

「完全」または「部分」を記入します。

  • 「完全」
    [摘要文字]と取引の[摘要]が一致した場合、仕訳ルールが反映されます。
  • 「部分」
    [摘要文字]に取引の[摘要]が含まれる場合、仕訳ルールが反映されます。
空欄の場合エラーになります。
3摘要文字仕訳ルールを反映させたい取引の摘要を最大文字数80(半角)で記入します。
空欄の場合エラーになります。
4勘定科目ご利用の製品に登録済みの勘定科目を記入します。
未登録の科目を指定、または空欄の場合はエラーになります。
5補助科目ご利用の製品に登録済みの補助科目を記入します。
未登録の科目を指定した場合エラーになります。
6置換後の摘要文字摘要文字を置き換えたい場合に入力します。
7軽減税率

「対象」「対象外」または「指定なし」を記入します。

  • 「対象」
    軽減税率対象の取引に仕訳ルールを適用します。
  • 「対象外」
    軽減税率対象外の取引に仕訳ルールを適用します。
  • 「指定なし」
    すべての取引に仕訳ルールを適用します。
空欄の場合エラーになります。
8下限額仕訳ルールを反映させたい取引の金額の下限と上限を最大9桁(半角)で記入します。範囲指定しない場合は空欄にします。
マイナス値の場合はエラーになります。
9上限額

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク