自動車を買い換えた場合の登録方法 やよいの青色申告 オンライン サポート情報

ID:ida46

これまで利用していた自動車を下取りに出して、新車を購入する際、下取り代金を購入費用の一部に充当することがあります。その場合、固定資産の購入価格と実際に支払った金額が異なりますが、固定資産の登録時には購入価格を[取得価額]に登録してください。また、利用していた自動車の固定資産の登録は売却とします。

以下のような例で説明します。

利用していた自動車の下取り価格:50万円
新車の購入価格:250万円
実際に支払った金額:200万円

利用していた自動車の固定資産登録を[売却]として登録します。

※上図はやよいの青色申告 オンラインの画像です。

別途、新車を固定資産として新規登録します。[取得価額]には、購入価格を入力します。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク