決算書(収支内訳書)と申告書を税務署に提出(持参、郵送、e-Tax)するまでの流れ やよいの白色申告 オンライン サポート情報

ID:ida855

全体の流れと作成方法についての動画 を弊社ホームページで確認できます。

日々の入力を行います。


日々の入力が終わると決算書(収支内訳書)の作成を行います。

収支内訳書の作成

次に確定申告書の作成を行います。

確定申告書の作成
※日々の入力や確定申告での業務のお困り事がある場合は、以下を参照してください。

業務情報



申告書を提出します。

作成した決算書(収支内訳書)、申告書を提出します。

  • 税務署へ郵送または持参での提出 税務署へ郵送または持参により提出する場合は、提出用・控用を印刷します。

    [確定申告の手順]画面の[ダウンロード]ボタンをクリックすると、決算書(収支内訳書)や申告書のPDFを出力できます。
    ダウンロードしたPDFには、提出用・控用の書類がまとめて出力されます。
    確定申告書などのダウンロードや印刷方法

    取引帳簿は収支内訳書作成後にダウンロードして紙で印刷し、7年間保存してください。
    個人で事業を行っている方の記帳・帳簿等の保存について


    <郵送での提出の場合>
    作成した申告書は送付により税務署に提出できます。税務上の申告書や申請書・届出書は「信書」に当たることから、税務署に送付する場合には、「郵便物」(第一種郵便物)または「信書便物」として送付する必要があります。
    申告書を郵送または信書便により税務署に送付する場合、通信日付印により表示された日を提出日とみなします。
    ※ゆうパック、EXPACK500、ゆうメール、ポスパケットでは、信書を送付することはできません。

    提出用・控用の申告書のほか、返信用封筒(宛名を記入のうえ、所要額の切手を貼付したもの)を同封します。
    収受日付印を押印した申告書の控えが税務署から返送されます。

    申告書の税務署への送付
    【申告書の提出】
  • e-Taxでの提出 『やよいの白色申告 オンライン』からe-Tax申告データをダウンロードして、e-Tax(WEB版)で申告する方法

提出期間と納付期限

提出期間 平成31年2月18日(月)~3月15日(金)
納期限 平成31年3月15日(金) 振替納税 平成31年4月22日(月)
平成31年3月15日(金)までに預貯金口座振替依頼書兼納付書送付依頼書を提出すると、預貯金口座から自動振替により納付できます。

詳細は、国税庁ホームページの申告所得税及び復興特別所得税、消費税及び地方消費税(個人事業者)の振替納税手続による納付 を参照してください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク