サーバーの設定 弥生会計 サポート情報

ID:ida17740

[サーバーの設定]画面では、接続するサーバーの選択や、バックアップ先の共有フォルダーの設定を行います。

接続先のサーバーの選択

データを保存するサーバーを選択します。サーバーの選択前にログインパスワードを設定しておく必要があります。

  • サーバーへのログインパスワードの設定[サーバーにログインするユーザーを指定する]にチェックを付けて、[ユーザー名]に「sa」を入力し、データベースのインストール時に設定したパスワードを入力します。
  • サーバーの選択[保存場所]の[参照]をクリックして、接続するサーバーを選択します。[サーバーの選択]画面に目的のサーバーが表示されない場合は、[参照先の設定]画面の[保存場所]に「サーバーのコンピューター名¥YAYOI」を直接入力してください。

サーバーに接続できない場合

SQLサーバーのYAYOIインスタンスが起動していない可能性があります。サーバーコンピューターのSQLサーバーでYAYOIインスタンスが起動しているか確認してください。

YAYOIインスタンスの起動確認

バックアップ先の共有フォルダーの指定

バックアップやバックアップファイルの復元の際に、一時的に使用する共有フォルダーを使用します。

共有フォルダーへのアクセス権の問題などで、初期設定以外の共有フォルダーを使用したい場合は、任意の共有フォルダーを一時的なバックアップ先の共有フォルダーとして設定できます。

共有フォルダーを設定するには、[バックアップ先共有フォルダーを指定する]にチェックを付けて、[フォルダーの共有名]に共有フォルダーの共有名を入力します。

<初期設定のバックアップ先共有フォルダー(システムドライブがCの場合)>

C:¥ProgramData¥Yayoi¥Backup

共有フォルダーを設定してもバックアップできない場合

アクセス権限が許可されている共有フォルダーを、上記手順でバックアップ先共有フォルダーに設定してもバックアップがエラーとなる場合は、次の手順でデータを開き直してください。

  • [事業所データの選択]画面でバックアップを行うデータを選択し、[開く]をクリックします。
  • 弥生会計を終了し、再度起動してデータを開きます。

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク