事業所データを複数の担当者で使用する場合 弥生会計 サポート情報

ID:ida17762

データ形式でスタンドアロンを選択している場合、事業所データの初期設定の保存場所は、現在コンピューターにログオンしているユーザーの「ドキュメント」フォルダーになります。そのため、データを作成したWindowsログオンユーザーのみが事業所データを使用できます。

事業所データを他のWindowsログオンユーザーも使用する場合は、[事業所データの新規作成]画面の「保存先とユーザー管理の設定」で、他のユーザーも利用できる共有可能なフォルダーを保存先に指定します。

弥生会計が自動作成する「Users¥Public¥Documents¥Yayoi-Shared¥弥生会計共有フォルダ」を利用することもできます。

以下の手順で共有可能なフォルダーを指定します。

  • [参照先]をクリックします。[保存先の選択]画面が表示されます。
  • [保存先の選択]画面に、保存先に指定するフォルダーが表示されている場合は、選択して[OK]をクリックします。保存先が表示されていない場合は、手順3に進みます。
  • 保存先を追加するには、[参照先の設定]をクリックします。[参照先の設定]画面が表示されます。
  • [フォルダーを追加]をクリックします。[フォルダーの参照]画面が表示されます。
  • 他のWindowsログオンユーザーも参照できる共有可能なフォルダーを選択して、[OK]をクリックします。選択したフォルダーが、[参照先の設定]画面のリストに追加されます。
  • [OK]をクリックして、[参照先の設定]画面を閉じます。 [保存先の選択]画面に追加した保存先が表示されます。
  • 保存先を選択して[OK]をクリックします。 [保存場所]に選択したフォルダー名が表示されたことを確認します。

Windowsの管理者権限について

複数のWindowsログオンユーザーで使用する場合は、すべてのWindowsログオンユーザーについてWindowsの管理者権限が必要です。
またこの操作は、1台のコンピューターで複数のWindowsログオンユーザーが事業所データを使用するためのものです。1つのデータを複数のコンピューターから同時に使用するための操作ではありません。

1つのデータを他の弥生ユーザーと共有するには、弥生ドライブを利用してください。
データ共有サービスの利用(事業所データを他の弥生ユーザーと共有する)

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク