データ共有サービスの利用(事業所データを他の弥生ユーザーと共有する) サポート情報

ID:ida23343

データ共有サービスでは、弥生ドライブの指定したフォルダーの内容を他の弥生ユーザーと共有することができます。
弥生製品を弥生ドライブにアップロードして共有設定を行うことで、他の弥生ユーザーと事業所データを共有することもできます。

データの共有は次の手順で行います。

  • 作成したフォルダーに共有設定を行います。

    フォルダーを共有するには、共有相手の弥生IDを知っている必要があります。
    また、共有相手もあんしん保守サポートに加入している必要があります。

    弥生ドライブのフォルダーの共有設定
  • 共有設定したフォルダーに弥生製品の事業所データをアップロードします。 ファイルを弥生ドライブにアップロード
  • アップロードした事業所データを選択して、[開く]ボタンをクリックします。 弥生ドライブからデータを直接開く
  • 弥生製品での処理が終了したら、弥生製品の画面を閉じます。 事業所データがアップロードされ、[状態]が「使用中」から空欄に変更されます。

弥生製品のデータの安全管理措置

データ共有サービスを利用して、安全管理措置の対象となるデータを他の弥生ユーザーと共有する場合、共有する相手も安全管理措置を講じることが必要です。

安全管理措置を考慮した弥生ドライブの運用



弥生ドライブの使い方 の目次へ戻る

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク