e-Tax(XTX形式)、XBRL形式への書き出し 弥生会計 サポート情報

ID:ida18347

作成した法人の決算書をe-Tax(XTX形式)、XBRL形式で書き出します。なお、決算書印刷時の 決算書の作成条件 に該当する項目がある場合、書き出しでもエラーになります。

e-Tax・XBRLへの書き出し前に、必要に応じて弥生会計の決算書項目の集計先となるe-Tax・XBRL 決算書項目を設定してください。

決算書項目の集計先の設定

  • [決算・申告]メニューの[決算書 e-Tax・XBRL書き出し]をクリックし、[決算書書き出し]をクリックします。
  • すべての画面を閉じることを確認するメッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。 [決算書書き出し]ウィンドウが表示されます。
  • 出力形式を「XTX形式」「XBRL形式」から選択します。 <「XTX形式」を選択した場合>
    [e-Tax情報設定]ボタンをクリックして、法人名や納税地住所などの基本情報や、提出先税務署、利用者識別番号を設定します。

    e-Tax情報設定【法人】
  • 出力ファイルの保存場所とファイル名を確認し、必要に応じて変更します。 保存場所を変更するには、[参照]ボタンをクリックして保存先のフォルダーを選択します。
  • 決算の種類を選択し、出力する決算書にチェックを付けます。 [決算の種類]の[修正申告]は、「XTX形式」の場合のみチェックを付けることができます。[出力対象]の[損益計算書]で、販売管理費および一般管理費を費目別に掲記する場合は、[販売費及び一般管理費を費目別に掲記する]にチェックを付けます。


  • [書き出し]ボタンをクリックします。 指定した場所に次のファイルが書き出されます。
    出力形式 出力ファイル
    (例:ファイル名「株式会社弥生トレーディング_第10期」)
    XTX形式 株式会社弥生トレーディング_第10期.xtx
    XBRL形式 1 株式会社弥生トレーディング_第10期.xbrl
    2 株式会社弥生トレーディング_第10期.xsd
    3 株式会社弥生トレーディング_第10期-presentation.xml
    4 株式会社弥生トレーディング_第10期-label.xml

    ※XBRL形式の1~3のファイルは必ず出力されます。1つでも足りないと、電子申告ソフトなどで読み込むことができなくなります。

    ※XBRL形式の4のファイルは、e-Tax・XBRL決算書項目に「拡張勘定科目として出力する」を設定している場合に出力されます。

    出力ファイルの保存場所

    初期設定では、出力ファイルは次の場所に保存されます。保存先を変更すると、前回の保存先が初期値として表示されます。
    ドキュメント(Documents)¥Yayoi¥Exchange

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク