請求書の自動作成予約をする Misoca サポート情報

ID:ida22148

定期的に請求書を発行する取引先(顧客)に対して、請求書の自動作成予約をすることができます。
品名、件名、備考に{year}、{month}と記入することで、{year}、{month}の部分が自動的に請求書作成月の数値に変換されます。
請求日からN月後の年{year + Nm}、翌月{month + 1}、前月{month - 1}という設定も可能です。


新しく自動作成予約をする方法

  • 請求書一覧から[自動作成予約]をクリックして、[新しく自動作成予約をする]をクリックします。

    事前に[自社情報]の必須項目を設定してください。
    (画面右上の[自社情報]をクリックして、必須項目を入力します)

  • 自動作成予約の項目を入力します。 項目を入力した後、[保存する]をクリックします。

    項目説明
    取引先取引先を選択します
    開始日繰り返しの開始日
    周期繰り返しの頻度(毎月、2か月ごとなど)
    終了日繰り返しの終了日
    支払期限請求書内に記される支払期限
  • 自動作成予約ができたことを確認します。 保存が完了すると、画面上部に「自動作成を予約しました。」、画面中央部に「(次回作成日)に下記の内容で作成されます。」が表示されます。
    また、自動作成予約の詳細では、次回作成される請求書の内容を確認することができます。
    請求書が作成されると、自動でメール通知が届くようになっています。

既存の請求書から作成する方法

  • 請求書詳細画面の右上にある[その他]をクリックして、[自動作成予約をする]をクリックします。
  • 自動作成予約の項目を入力します。 項目を入力した後、[保存する]をクリックします。
    項目 説明
    取引先 取引先を選択します
    開始日 繰り返しの開始日
    周期 繰り返しの頻度(毎月、2か月ごとなど)
    終了日 繰り返しの終了日
    支払期限 請求書内に記される支払期限
  • 自動作成予約ができたことを確認します。 保存が完了すると、画面上部に「自動作成を予約しました。」、画面中央部に「(次回作成日)に下記の内容で作成されます。」が表示されます。
    また、自動作成予約の詳細では、次回作成される請求書の内容を確認することができます。
    請求書が作成されると、自動でメール通知が届くようになっています。

自動作成予約が実行され、請求書が作成されるタイミングで月内作成可能数を超える場合、請求書は作成されません。請求書が作成されなかった旨のメールが届きます。
対処方法については、以下を参照してください。

自動作成予約で、請求書作成上限に達したため作成できない場合の対処方法

メールでのお問い合わせ

操作や製品購入、バージョンアップ、各種サポート・サービス等のご質問について、
メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

お客さまの疑問は解決しましたか?

<サポートページの改善に利用するため、ご意見・ご要望をお聞かせください>




ご意見・ご要望は、サポートページの改善に利用させていただきます。
個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)は入力しないでください。
入力いただいた内容について個別の返信はできかねますのでご了承ください。

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク

弥生会計

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー ネットワーク AE

弥生販売

ご覧になりたい製品のグレードをクリックしてください。

スタンダード プロフェッショナル プロフェッショナル2ユーザー プロフェッショナル5ユーザー ネットワーク